スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハード・ポップ・女戦士達の軌跡 (森川美穂best&中村あゆみone)

 今回は、森川美穂さん と中村あゆみさんのアルバムを紹介。   以前の記事



森川 美穂 「ゴールデン・ベスト」 (2011年再発(リマスター&廉価盤),2004年初盤)
 森川さんが自身で選んだ曲を封じ込めたベストアルバム。
オビ:「ファン待望の森川美穂ベストアルバム。 森川美穂本人による選曲。自筆一言コメント掲載!」

1. ブルーウォーター
2. Yes!! I will…
3. 友達のまま
4. 翼にかえて
5. 君が君でいるために
 
6. Because
7. 目覚めたヴィーナス
8. あふれる思いのすべてを・・・
9. 恋していれば大丈夫
10. I CAN LOVE
11. 99 Generation
12. DOMINO
  
13. vacant
14. それでもみんな生きている
15. illusion

 安定感のあるポップな作品。 他に、特筆すべき点 というのは無いかな。 ・・・まあ、何というか、そんな所。
 点数は、84点。 


中村あゆみ 「カレンダーガール」 (1991年)
 確か、数年ほど前に某新古書店で買った ・・・と記憶している。 オビなし。

1. 太陽の光の中で
2. HERO
 
3. ビューティフル・ワールド
4. Stairway to heaven
5. 風を感じて
6. カレンダーガール
7. 愛のメロディー
8. 夏ですねぇ
9. Kick in back
10. Tell me why
11. Midnight highway
  


 1., 3., 4., 9.やタイトルトラックもなかなかの名曲。 というか、殆どが良い曲だと思う。
 「中村あゆみ=「翼の折れたエンジェル 」 」というイメージがどうして生まれたかが謎だ。 ・・・と,そう思わされる良い曲が、要するに7曲あるという事。 前の森川さんのベストとは違い、中村さん本人が作詞だけでなく作曲の方にも関わっている。
 点数は、88点


 J-ハード・ロック(・ポップ)、万歳。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ     にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本のロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。