スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタルバンド・ANGEL BLAKE ではなくて、ジャズ系の A.BLAKEY  ・・・お粗末さまでした(下らな過ぎて失礼)

 ジャズ・ドラマー/ジャズ・アーティスト として名高い、 アート・ブレイキー の2作品を出しておきたい。

 アート・ブレイキー・クウィンテット(Art Blakey Quintet)による、バードランドでの一夜のライヴ風景を収めたもの。
 「The night at BIRDLAND vol.1」 & 「The night at BIRDLAND vol.2」 ともに 1954年初盤(1954年2月21日のライヴ録音)・2001年リマスター・ヴァージョンで、当然輸入盤なのでオビなどとは無縁。 英字の説明文が若干付いているが・・・


Art Blakey Quintet 「Blue note(The night at BIRDLAND) vol.1」
 ドラムのアート以下、C.ブラウン(Tr) 、L.ドナルドソン(a-Sax) 、C. ラッセル(B) 、H. シルヴァー(Pi) という編成。

1. Announcement by Pee Wee Marquette   2. Split kick
  
3. Once in a while
4. Quicksilver
5. A night in Tunisia
6. Mayreh
[ Bonus tracks ]
7. Wee-dot
8. Blues

 再発版ボーナス曲の 7.と 8.は、実質インプロヴィゼーション(即興)による演奏。 有名曲の演奏なので、比較的わかりやすいかと。 4.は勿論、ホレス・シルヴァー のペンによるもの。
 88点。 ライヴもの所以の、インプロヴィゼーションの妙が非常に良い。


「Blue note(The night at BIRDLAND) vol.2」
 当然上述と全く同じメンバーで、クリフ(Tr)、ルー(aS)、ホレス(Pi)、カーリー(B) がアートと心地良くスウィングしている。

1. Wee-dot
2. If I had you
3. Quicksilver (alternative take)
4. Now's the time
5. Confirmation
  
6. The way you look tonight
7. Lou's blues

 7.は勿論、ルー・ドナルドソン の作った曲。
 演奏技術は言うに及ばず、場の雰囲気が心地良く感じられる のは、デジタル技術の殆ど無い時代の“人の手による生演奏”だから、なのだろうか?
 89点。 「vol.1」に比べて冗長さをあまり感じなかった。

 基本的に両方とも、8分以上の長めの曲が多い。割かし短めな3分程度の曲もあるが、ボーナストラックを含めた15曲中で、9分前後かそれ以上の曲が、「vol.1」では 2.(8分44秒), 5.(9分20秒), 8.(8分37秒) で 「vol.2」では 3.(8分45秒), 4.(9分00秒), 5.(9分10秒), 6.(10分14秒) と、合計7曲もあり・・・

 プログレよりも、プログ - パワーの中間 のメタルを好む性分の自分としては、一般的なジャズ・リスナーよりも若干評価は低くなるかな,と。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : jazz live
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。