スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚とはベクトルの大分異なる、女性のみの視覚的ロックバンド・EXIST TRACE

 以前から国内外でかなりの話題となっていた、女性だけのロックバンド ・・・もとい、“女だらけのヴィジュアル系ロックバンド” EXIST TRACE による、2ndミニアルバム。
 つい最近届いた ので、早速何度か聴いて、紹介しておきたいと思った。


Exist ✝ trace 「The last daybreak」 (CD + DVD) (2011年)
 メンバーは、ジョウ(Vo) 、乙魅 & miko(G) 、猶人(5弦B) 、Mally(Dr) の5人。
オビ:「女だらけの「VISUAL-ROCK」バンド“Exist ✝ trace”、メジャーデビュー第二弾 5 TRACKS CD 登場!!」

[ CD ]
1. Daybreak ~13月の色彩 ~
2. be Naked
3. リトル・メアリーと美しき憎しみのドナウ
4. I feel you
5. 君の真っ白な羽根

[ DVD ]
1. Day break~ 13月の色彩 ~ (Video clip)
 
2. 本能 (live performance)
3. Resonance (live performance)
4. Kiss in the dark (live performance)
 
5. Vanguard (live performance)


 ジョウ の歌声が、非常に女性的である事に、予想外のインパクトを覚えた。 特に、付属DVDの 4.で、ジョウ が、女装 ・・・いや大変失礼、 ・・・・・・セクシーな姿(網タイツ&黒キャミ)で妖艶に歌っている姿に、思わずクラクラしてしまった。 しかも、miko にキスまでするし・・・!
・・・いや、飽くまでも「宝塚ロック」は GANGLION であり、Exist ✝ trace はそれとは違う位置にあって ・・・ハァハァ(以下自粛)
 要するに、 GANGLION とか、他のバンドなどと比べてかなり幅の広いパフォーマンスを持っていて、そういう意味でも他バンドとの区別化が上手く出来ている。
 確かに、「要・注目」だと認識させられた。

 点数は、85点。 当然、ミニアルバム基準として。



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Japanese Rock
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。