スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド戦に向けて。(F1関連雑記事集)

 2011年の韓国GPによる赤字が、実に5,600万ドル(約43億円)近くに上ると見込まれている ・・・らしい。
 何でも、地元開催地の方ではあまり理解が得られていない ・・・というか、不人気という事らしく、韓国側主催者に対しては、レースのための資金を地元経済の救済に充当する方が良いとする政治的圧力もあるようであり・・・・・・ 元々、霊岩(ヨンアム)のサーキットは低所得層の多い農業地帯に建設された ということもあり、地元民は今でもそんなに歓迎していないようだし、集客の見込みも予想以下に終わった事も相まって、韓国の全体から冷ややかで生温い視線を浴びている現状らしい。
 (関連記事)


 また、先日(10/19)付けのニュースだが、カルン・チャンドック(インド人27歳ドライヴァー,LOTUS所属) が、次のインドGPで出走できるか否かが話題になっている。
 インド人のF1ドライヴァーは、もう一人、ナレイン・カーティケヤン(もうすぐ35歳の、インド人初F1レーサー) がいるものの、チャンドック は父親が(現役時代は)インド国内で最も有名な成功したレーサーで、F1と言わずカーレース全体の普及に務めている人物なので、言い方の是非はともかく、温情で走らせてもらえる可能性は高い,と自分は踏んでいる。 理由は、凄まじく冷酷なものだが・・・・・・ ヘイッキ・コヴァライネン と ヤルノ・トゥルーリ(もう37歳) の2人はいつも24人中で中程~後方を走っている(得点圏に入る事すらあやしい)ので、変えたところでさほど違いもないだろう,と。 キツい言い草だな、まあ自覚して敢えて言ってる言葉だとはいえ。 さすがに、父親が B.エクレストン の友人 という接点では推し量れないだろうと思う。そこは完全に実力とは違う“子供が、親に対して要らんと感じるヨケーな茶々入れ行為”にも繋がっていくので。
・・・・・・実際、この2人ともが走る というのはさすがにありえないと踏んでいる。 そうでなかったら、実力で評価されての事とは思えない。(当然、F1の世界に飛び込むまでのA1GPやGP2等ではトップクラスだった) の だ が 果たして・・・???


 ついでに、どうでも良さげな事を。 ルイス・ハミルトン のプライヴェート事情。  こんな記事を紹介した根拠 ヨケーな発言をしてると、自分も似たような憂き目に遭う,という事???  ・・・いや、ただの偶然かも?


にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


 勿論、インディカーで起きた ウェルドン 選手の死亡事故の件を見逃しているわけではないが。 FIA(F1を統括するグループ)もこの事故調査に対し、「詳細な調査をアシストする」と発表しているので、併せてこの場で取り上げておく
スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。