スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシア出身のトラッド・フォーク+デス・メタルバンド ARKONA 「Ot serdca k nebu」「Goi Rode goi!」

 最近話題に、 ・・・いや、有名になりつつある、ロシア出身のロシア語で歌うメタルバンド、ARKONA のアルバム2枚の紹介を。  MySpace内サイト   購入記事



ARKONA 「Ot serdca k nebu」 (2008年)
 Masha”Scream” が、ノーマルヴォイス・ヴォーカルやスクリーム&グロウル、キーボードやタンバリン、アコースティックギター、バックコーラス を担当している。 そして、Sergey”Lazar” がギターと、コーラスや一部の曲でのスクリーム、ナレーションを、また Rustian”Kniaz” がベース、Vlad”Artist” がドラムを担当している。 また、大部分の曲を Masha が作詞作曲している。

1. Prologue   2. Pokriovy nebesnogo Starsta (Shrouds of Celestial sage)
3. Slava, kupala!!!
4. Ot serdca k nebu (from heart to the skies)   
5. Oh, Pechal’ - Toska (Oh my sorrow, my anguish)
6. Gutsulka   7. Strella (The arrow)
8. Nad propastyu let (Over the abyss of ages)
   
9. Slavsia, Rus’! (long live Rus’!)
10. Kupala i Kostroma (Kupala and Kostroma)
11. Tsygular   12. Sva
13. Katitsya kolo (Kolo rolls)
  
14. Epilogue

 才能溢れる ・・・というか、才色兼備なアーティスト、マーシャ さんの、様々なアピールポイントが非常に解り易い形で表現されている。
 トラッド/フォークの要素を交えた、スラヴ系文化の土着音楽(=Slav folk)のうねりも封じ込めつつ、アコースティカルな多種多様の楽器を持ち込んで表現される、更にグロウルヴォーカルなども織り交ぜた、非常に雑多な新世代型メタル系音楽。
 点数は、86点


「Goi Rode goi!」 (2009年)
 前回に同じく、マーシャ がアコースティックギターとキーボード、あとタンバリンなど一部の楽器と殆どのヴォーカルパート、そして約半数の作詞作曲を担当している。

1. Goi rode goi!
 
2. Tropoiu nevedannoi (On the unknown trail)
3. Nevidal (The wonder)
4. Na moey zemle (in my land)
5. Pritcha (The parable)
6. V tsepiakh drevney tainy ( In chains of ancient mystery)
7. Yarilo
 
8. Liki bessmertnykh bogov (Faces of immortal gods)
 
9. Kolo navi (Kolo of nav)
10. Korochun
11. Pamiat
12. Kupalets
13. Arkona
14. Nebo hmuroe tuchi mrachniye

 マーシャ さんは、美しくそして可愛げもあり、なかなか魅力的な女性だと思う ・・・・・・ゲフンゲフン。いや、そんなことはどっかに置いといて。
 若干冗長にも思えるが、様々な打楽器や笛(木管楽器)などを持ち寄って、様々な音楽的要素を表現している。
 ・・・が、一部で「ペイガン」呼ばわりされている、その理由が全く解らない。
 以前にも指摘したけど、ペイガン(pagan) というのはあくまでもアンチキリスト=ブラック・メタル と認識されたジャンルのものとして確立されてきた。 勿論 ARKONA は別に宗教的要素なんて打ち出していないので、ペイガンとしての認識は間違っている。 ARKONA は「シャーマニズム」の要素なら若干持っているけど、それはあくまでも「宗教的要素事態が薄い(全く無いわけではない)民俗文化」だと私は解釈しているので。
 あくまでも、スラヴ・フォークを大胆に導入した、混声型ハイブリッドメタル,という事。
 点数は、87点


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村


・・・・・・言いたかないけど、分類が本当に難しいのだが。
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。