スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green and Gold are Shining&Tackling! OVERKILL「necroshine」

 昨日(10/11)のラグビー記事は、両チームのジャージの色に託ける形で、グリーンゴールドの配色コントラストにインパクトのある OVERKILL の「Necroshine」アルバム・ジャケットを見ながら ・・・じゃなくて、実際に「Necroshine」を聴きながら書いていた。

 というわけで。


OVERKILL 「Necroshine」 (1999年)
 21世紀到来を目前にしての、記念すべき10枚目のオリジナルアルバム。
 アンディ・カッツ(Andy Katz) とバンドとの共同プロデュースの元で制作された。
オビ:「これが OVERKILLのクール&ヘヴィ 1985年のデビュー以来、独自のエッセンスでスラッシュ・メタルの基盤を築いてきたOVERKILLの10thオリジナル・アルバム。 彼らの持ち味である攻撃性をフル・ヴォリュームで発揮・・・ “Keep Weckin' Your Kneck”! 」

1. Necroshine
 
2. My december
3. Let us prey
4. 80 cycles   
5. Revelation   
6. Stone cold jesus   
7. Forked toungue kiss
8. I am fear   
9. Black line
10. Dead man
[ Bonus track for Jappan ]
11. No feelings (cover)

 どことなくコミカル且つブルージーな、初期BLACK SABBATH からの影響を強烈に想起させてくれるグルーヴとメロディ、そして、
 ダブルギターチームと堅実なスラッシュ・ドラミング、D.D.の強烈なベース、ブリッツの特徴的なヴォーカル ・・・・・・という、相変わらずの金太郎飴的な特徴を持つアルバム。
 1., 3., 5., 9.で、ブリッツの奥方がバックヴォーカルで参加している(女声は全て彼女が担当)。 ブリッツ以外の男性ヴォーカルは、後に ANNIHILATOR にヴォーカルとして加入する ジョー・コミュー(Joe Comeau, G) によるもの。
 88点。 もっと、スラッシュらしくガツンとくるタイプの曲があれば・・・ と思うのだが。 でも、味のある面白い作品なことだけは確か。


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。