スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金遣いの粗さは相変わらず。 (9/14 ~ 10/13)

(9/15 到着)
「オールブラックスが強い理由 ~ラグビー世界最強組織の常勝スピリット」 : 大友信彦
「にんげん見本帖」 : 西川右近
 両方とも、ずっと以前からチェックしていた。 大倉喜七郎という人物は、何というか、とても物凄いらしい。

(9/15 購入)
 「BaGGaTaWaY」6巻。 いよいよ、「青春」から「スポ根」へとシフトしていく様子が描かれている。 悪い言い方をすれば、「黒バス」の亜流 ・・・?
 「椿色バラッド」2巻 オビタタキ文章が、「祝・大正百年!!」だとは・・・
 「JUDGE MEN」1巻 アクションシーンを描くのが巧い 東條 仁 先生が挑む弁護士もの・・・・・・ だが、やはり当然、不良/チンピラ/暴力団 といった碌でもない闇社会系勢力との闘い(≒正義の名の下に容赦持って行われる暴力潰し≒正当防衛)ならタップリある ・・・のは、当然。
 「弱虫ペダル」19巻。 アニメイト特典のメッセージペーパーは、今泉と新開のツーショット。
 「G」2巻

(9/22 購入)
 「修羅の門 第弐門」3巻  当 然 !!!!!! その1
 「我間乱」12巻

(9/23 到着)
 「バチバチ」12巻  当 然 !!!!!! その2
 「Jesus 砂塵航路」9巻(+3巻) → コンプリート 勿論、当然!!! その3
 「G」1巻 F1マンガとして、長続きしてほしい。
 「不屈の魂 大畑大介 ~最後まで戦い続けたラグビー人生~」(DVD) ・・・まだ「Invictus」観てないのに、この時期(ラグビーW杯)だから思わず欲しくなってしまい・・・(汗)

(9/27 購入)
 「アップセット15」4巻  当 然 !!!!!! その4 
 「リリカルなのは Vivid」&「なのは Force」4巻・共に有償特典付き
 「花咲くいろは」DVD3巻 (一話、録り逃し(見逃し)があったため。)

(9/29 購入)
 「超級! 機動武闘伝Gガンダム」6巻  当 然 !!!!!! その5 
 「エリアの騎士」27巻 → アニメ化決定記念の帯は未だ付いてない状態。

(9/30 到着)
 「戦国八咫烏」5巻  当 然 !!!!!! その6
 「死神監察官 雷堂」(8~11巻) コンプリートまであと1巻とする。 VOMIC版で、フォンヴォルテール卿グウェンダルやブラック・ジャックやブライアン・ホーク、「不思議の海のナディア」のネモ船長、「BLADE」の主人公や「Save the uture -川の光」のグレンなどで有名な大塚明夫さん が担当。
 「山風短」1巻  ・・・随分と遅い入手だった・・・・・
 雑誌購入の記録は、基本的に省略扱い(日本ラグビー激闘史、マンガ日本史、月刊ASUKA や ゼロサム、等々)

(10/6 購入)
 「黒子のバスケ」14巻 アニメ化記念の帯が載っている。 元々「ジャンプ系」にしては随分と大人向けなストーリーで結構気に入っていたが、ついに来たか! と思った。
 「嘘喰い」22巻 こっちもなかなか面白い大人向けのジャンプ系作品。
 「ゼロ -Tha Man of the CREATION」77巻  当 然 !!!!!! その7。 連載雑誌「スーパージャンプ」での衝撃的展開には本当に衝撃を受けたが、出来う事ならもっと連載を続けていって欲しいと願っている。
 「震災に負けるな! 東日本Project」 (東日本大震災復興支援チャリティ同人誌) 藤田和日郎先生の表紙イラスト等々、沢山の、シリーズ前作よりもハード/エレガンス系の得意な作家が集合しているイメージ

(10/7 到着)
 「戦争における人殺しの心理学」 (D.グロスマン 著、安原和見 訳) 元軍人によって書かれた、実際に某軍隊で教科書として使われているという名著。 「JESUS 砂塵航路」が主な関連書籍。
 「死神監察官 雷堂」 12巻 → これにて、渡辺獏人先生の名作を無事コンプリート。 実は作者曰く、雷堂のコートは「マンガの神様が描かれた超有名医療漫画の主人公の人気にあやありたくて着せた」との事。 VOMICで雷堂氏の声を担当したのは、「ブラック・ジャック」の主人公でおなじみの大塚明夫さん。 なるほど、これはつまり・・・・・・ 渡辺先生が希望したんだろうなあ~~~・・・。
 「Y十M ~柳生忍法帖」 6,7,8巻 → これにて、全11巻をコンプリート。 山田風太郎巨匠と彼を敬愛する現代の新進気鋭の漫画家・せがわまさき 先生による演出は最高。 個人的には、「バジリスク ~甲賀忍法帖」よりも面白いと思う。
 「トクボウ 朝倉草平」 1,2,3巻。 コンプリートを目指すべく、少しずつ集めて行こうと思って、まずはこれだけを。 「名作にして迷作」といえる、独特の切り口を持つ警察マンガ。

(10/9 購入)
 「裏切りは僕の名前を知っている」9巻 ・・・舞台には興味は無いが。
 「Steins;Gate -忘環のレベリオン」3巻(初回限定盤)
 「侵略! イカ娘」10巻・アニメ店長コラボジャケヴァージョン
 「世界でいちばん強くなりたい」1巻(CD付版) 付属ドラマCDの声優に惹かれて買ってしまった・・・ しかし、ドラマCD付で624円(税込)とは安過ぎる・・・。 見た目(絵面とか)のイメージとは実は裏腹に、意外と女子プロレスの世界をシリアスに描いた漫画。



(9/14 到着)
ARKONA : 「Goi rode goi!」 & 「Ot serdca k nebu」  → レヴュー済
Jikki : 「Pop Metal Guitar Venus」  → レヴュー済
HYDROGYN : 「Bombshell」  → レヴュー済
GANGLION : 「Returns to you」  → レヴュー済
Iommi & Hughes : 「Fused」  → レヴュー済
 全部、ヴォーカルが女! という所に、突如壮年以上の男性が乱入してきているような・・・(苦笑)

(9/15 購入)
FLESHGOD APOCALYPSE 「Agony」  → レヴュー済
TESLA : 「Alive in Europe」  → レヴュー済
EVILE : 「Five serpent's teeth」  → レヴュー済
hico the kid : 「Electro swing Ghibli」
 FgAEVILE 、そしてスタジオジブリ音楽のジャズものは、一度視聴してから購入を決意したもの。 一番最後のだけ、メタルは当然ロックですらない・・・

(9/16 到着)
SLAYER : 「Live undead」(SHM-CD)  → レヴュー済
BOSTON : 「Greatest hits」  → レヴュー済
「Invictus(負けざる者たち)」 (ラグビー映画DVD) (1000円廉価ヴァージョン)
KIX-S : 「Sunrise」  → レヴュー済
 「これまで持っていなかった(チェックしてから長期間経っていた)もの」シリーズ。

(9/21 到着)
BONNIE PINK : 「Back Room -Bonnie Pink Remakes-」[CD+DVD](初回限定盤)
TANKARD : 「Zombie attack」 & 「Two faced」  → レヴュー済
VADER : 「XXV」 [2CD+DVD]  → レヴュー済
 ポップ/ソウル/R&Bとかジャズタイプの作品が、エクストリーム(デス/スラッシュ)やプログレとかに混ざってる・・・www

(9/23 到着)
GOTTHARD : 「Homegrown - alive in Lugano」[CD+DVD](特典付)  → レヴュー済
DEMIRICOUS : 「one」 & 「Two (poverty)」  → レヴュー済
RAZOR : 「Violent restitution」  → レヴュー済
Zoot Sims : 「Zoot!」(SHM-CD)  → レヴュー済

(9/28 購入)
HAMMERFALL : 「Infected」  → レヴュー済

(9/29 到着)
DIMMU BORGIR : 「In sorte diaboli」  → レヴュー済
CRADLE OF FILTH : 「Midian」  → レヴュー済

(9/30 到着)
SLAYER : 「World painted blood」  → レヴュー済
     : 「Hell awaits」(SHM-CD)  → レヴュー済
FLOTSAM AND JETSAM : 「Drift」  → レヴュー済

(10/6 到着)
CHICAGO : 「The ultimate collection」  → レヴュー済
TOTO : 「Africa: the best of TOTO」  → レヴュー済
Bill Evans Trio : 「Waltz for Debby」  → レヴュー済
Miles Davis : 「The real... Mies Davis」  → レヴュー済
Avril Lavigne : 「The best damn thing」

(10/11 到着)
DEF LEPPARD : 「Pyromania」 (SHM-CD)  → レヴュー済
NIGHT RANGER : 「Dawn patrol」 (SHM-CD)  → レヴュー済
STRATOVARIUS : 「Dreamspace」 (SHM-CD)  → レヴュー済
YES : 「Wondrous Stories : The Very Best of Yes」  → レヴュー済
John Coltrane : 「My Favorite Things」  → レヴュー済
WEATHER REPORT : 「Heavy weather」
Otis Redding : 「Otis Blue : Otis Redding Sings Soul」  → レヴュー済
 下の4作は、「期間限定 1000円 → 888円セール」という、「輸入盤1000円生活」と「円高還元セール」の混成企画にまんまと引っかかって・・・(爆) というか、上の2枚もかなり安くなって再発されている。

(10/13 到着)
BRAZEN ABBOT : 「Decade of BRAZEN ABBOT live」  → レヴュー済
SARGANT FURY : 「Do you remember」(3CD-set)  → レヴュー済


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ   にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。