スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰? 後第3弾アルバム HUMAN ZOO 「eyes of the stranger」

 (あまり名の知られていない)ドイツ出身のメロディックHRバンド、HUMAN ZOO の3rdアルバムを紹介しておく。   購入記事

 SUBWAY のドラマーであった トミー・シュトローベル(Tommy Strobel) が結成して GOTTAHARD の有名アルバム・タイトルをバンド名へと拝借して2004年にデビュー、その後、元SUBWAY のサックスプレーヤーである ボリス・マタコヴィッチ(Boris Matakovic) が2005年に合流、また 元GLENMOREマークス・ラトハイザー(Markus Ratheiser)が正式なベーシストとして加入してバンドとしての活動が本格化する。
 しかし、本作発表の時点で HUMAN ZOO 創始者の トミー はバンドを脱退し、代りに ケヴィン・クリメシュ(Kevin Klimesch) がドラムを担当している。

HUMAN ZOO 「Eyes of the stranger」 (2011年)
 バンドメンバーでキーボードとバックヴォーカルを兼ねる ザルコ・メストロヴィッチ(Zarko Mestrovic) が、クリス・ラウスマン(Chris Lausmann) と共同プロデュースしている。
オビ:「重厚なコーラス、煌びやかなキーボード、泣きのギター、そして良く伸びるヴォーカルとどれを取っても一級品の傑作!  元Subway、Glenmoreのメンバーによる、ヘヴィ・メタルには禁断のサクソフォンをフィーチャーした、ジャーマン・メロディアス・バンドが放つ4年ぶりの3rdアルバム。

1. Amy & Allison's memories   2. The answer
3. Gimme your time
4. To the top
5. Everything changes
6. Eyes of the stranger
7. Fall in love
 
8. World behind you
9. Hold & care
10. Want it * love it * like it
11. Welcomew to paradise  
12. 10,000 years ago
13. Everything changes (live with friends) (Bonus track for Japan)

 実質、前身バンドと言ってもよい SUBWAY の頃に既に披露していた、サクソフォンとハードロックとの融合サウンドをそのまま投影してきた、メロディック・ロックの数ある名作だと思う。 特に、4.や 9., 10.といった優れた曲だけでなく、ロックとしてのダイナミズムに満ち溢れた 11.も、メロディックロック・ファンの耳、もとい記憶の中に入れておくべき佳曲だと思うのだが。
 ただ、CDの入手は非常に困難かと思う。この時代、恐らくは、YouTube等で無料で聴かれるのが関の山かと考えてしまうと、何とも空しくなってしまうのだが・・・・・・

 宣伝次第では、FAIR WARNING や JOURNEY などと同等の位置で認識されてもおかしくないかと。
 点数は、89点。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。