スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異なる位を目指す者(AG)、その後を追う者(AW=G)、更にその後進足り得る者(VP)

 ARCH ENEMY から誘いを受けて快諾した アリッサ・ホワイト=グルーズ(Alissa White=Gluz) は、自らが知り合いと共に立ち上げたバンド THE AGONIST と並行して活動していきたいと希望していた。しかし、他のメンバーはそれを良しとしなかった。そして、彼女の後任として ヴィッキー・サラキス(Vicky Psarakis) が、THE AGONIST のリーダー格である ダニー・マリノ(Danny Marino, G) 達によって発掘され、バンドの正式なヴォーカリストに任命された。
 そして、ARCH ENEMY の新ヴォーカリストが評価され、更にその後、THE AGONIST とその新ヴォーカリストも高い評価を受ける事となる。

 そんな、THE AGONIST の最新作と、その前のアリッサ在籍最後のアルバム2枚を纏めて出しておく。   購入記事

THE AGONIST 「Eye of providence」 (2015年)
 アリッサの後任、ヴィッキー のお披露目作品となった、4thアルバム。
オビ:「既成思想に対するダダイズム 聴く者の心を支配する魅惑の神経伝達物質=ジ・アゴニスト テクノロジーに飲み込まれた現代への警鐘が網膜シナプスから伝達される・・・
 今作はコンセプトアルバムであるが、あくまでも「一つのコンセプトを一枚のアルバムで表現した」のではなく、(本編の)13曲が、それぞれ異なる一つずつのコンセプト・ストーリーを表現している,との事。

1. Gates of horn and ivory
 
2. My witness, your victim
 
3. Danse macabre
4. I endeavour
5. Faceless messenger
6. Perpetual notion
7. A necessary evil
8. Architects hallucinate
9. Disconnect me
10. The perfect embodiment
11. A gentle disease
12. Follow the crossed line
13. As above, so below
( Bonus tracks for Japan )
14. Disconnect me (single version)
15. Perpetual notion (single version)

 後述の「Prisoners」を聴く前にこれを聴くのと、後に聴くのでは、イメージの違いがあまり無いように思えた。 それだけ、ヴィッキーがアリッサに近い実力を持っており、また楽曲の方も音楽性がブレる事無く安定している,という事だろう。
 点数は、87点。 B誌ではクロスレヴューされており、小澤85 - Kawai86 - 土屋86 - 大野90 だった。


「Prisoners」 (2012年)
 アリッサ在籍最後となった3rdアルバム。輸入盤で購入した。

1. You're coming with me
2. The escape
3. Predator & prayer
4. Anxious darwinians
5. Panophobia
 
6. Ideomotor
7. Lonely solipsist
8. Dead ocean
9. The mass of the earth
10. Everybody wants you (dead)
11. Revenge of the dadaists

 6.と 7.の間に、シークレットトラックとして、短いインスト・ナンバーが挿入されている。
 点数は、88点。 B誌ではクロスレヴューされており、小澤86 - Kawai85 - 土屋86 - 広瀬83 だった。

 念のため指摘しておきたいが、自分は今回2枚を纏めて買ったのが(THE AGONIST に本格的に触れた)初めてである。
 対して、BURRN!のライター諸氏は既にこれまでのアルバムを聴いてきたため、「Prisoners」の数年後に聴いた「Eye of providence」の感じ方が自分とは随分違うのでは,と思う。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HEAVY METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。