スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Train of R'n'R-Demolition Assaults from Greek! - DEMOLITION TRAIN

 ギリシャ出身のメタル系バンドの中でも、また個性的なバンドが日本に紹介された。 MÖTORHEAD 直系と感じさせるグルーヴを持つ、爆走ロックンロール・スタイルのスラッシュ系バンド、DEMOLITION TRAIN である。
 要するに、ドイツのスラッシュ系バンドの中では最も TANKARD に近い存在、という事である。 B誌で紹介されたのを見て、またしても音を全く聴かずに(爆)購入してしまった・・・(苦笑)   購入記事


DEMOLITION TRAIN 「Unleash the hordes」 (2015年)
 アポストリス・コラカス(Apostolis Korakas, Lead Vo/G) 、ヴァシリス・コラカス(Vasilis K., G) 、ミハリス・パパディミトリウ(Michalis Papadimitriu, B) 、ニコス・ニアヴィス(Nikos Niavis, Dr) という4人編成。 ちなみに、2人のコラカスは兄弟である。
オビ:「世界中のメタル・マニアから注目を集めるギリシャから登場した、爆走ドライヴィン・スピード・メタル・バンドのデビュー・アルバム! 全てをなぎ倒して突き進む暴走機関車の如きそのサウンドは、NWOBHM~創世記のスラッシュ・メタル、70年代パンクにを受けた情け無用の極悪ロックンロール!!」

1. Wrecking crew
2. Unleash the hordes
3. Kill your boss
4. Exploder
5. Metal mayhem
6. Chase your blues away
 
7. Hell on earth
8. Headcrush
9. Demolition train
10. All hell is breaking loose
( Bonus tracks for Japan )
11. Leper messiah
12. On my knees   

 11.は、勿論 METALLICA のカヴァーである。ある意味「このバンドが何故?」とも思わせてくれる選曲なのだが。
・・・・・・しかし、1.のタイトルは・・・ これは実はバンドのオリジナル曲だが、要するに「自分達は OVERKILL も好き」との表明なのだろうか?

 点数は、79点。 B誌では、前田さんが「MÖTORHEAD 直系とイメージした」のコメントを添えて80点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。