スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 2nd after from "Mac"'s Heaven-Journey - THRESHOLD「for the journey」

 THRESHOLD の最新アルバムは、前作「March of progress」とは違って、どうやら日本国内盤は出ないようだ。

 というわけなので、輸入盤の購入を決めた。   購入記事


THRESHOLD 「For the journey」 (2014年)
 バンドは、Damian Wilson(Vo) 、Karl Groom(G) 、Richard West(Keys) 、Steve Anderson(B) 、Johanne James(Dr) 、Pete Morten(G) というメンバー構成。
 マック(Andrew "Mac" McDermott) が亡くなってから、結構な年月が経っているのかと思ってしまう・・・

1. Watchtower on the moon
 
2. Unforgiven
 
3. The box
4. Turned to dust
 
5. Lost in your memory
6. Autumun red
7. The mystery show
8. Siren sky
9. I wish I could (bonus track for standard CD version)

 あまり奇を衒わない、メロディとドラマティックな曲展開を重視したスタイルで、プログレ的な要素が全面的に出ていない,という意味では音楽性に全くのブレが無い。
 ダミアン の歌唱を大事にした、他バンドメンバー達による安定したアンサンブルは、正に絶妙な職人芸と表現できる。
 ただ、アグレッションなどの類が殆ど無く、全編を通してしっとりした感じの、聴き手に熱さを感じさせない内容だったのが、ちょっとだけ残念か。
 点数は、90点Prog Archives では5点満点中3.53点評価だった。 Metal Temple では満点(10/10)評価となっていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。