スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Betelgius meets Galneryus → Vetelgyus

 GALNERYUS の最新フル・スタジオ・アルバム「Vetelgyus」を紹介しておく。   購入記事


GALNERYUS 「Vetelgyus」 (2014年)
 オビは付いていなかった。初回限定盤仕様のビニールパッケージに簡単な宣伝文が少し載っていたが・・・ どこかにやってしまった。珍しく、誤って捨ててしまったのだろう・・・(反省)

1. Redstar rising   2. Endless story
3. There's no escape
 
4. Ultimatum
5. Enemy to injustice
6. The judgement day (Vetelgyus mix)
7. Vetelgyus
8. Attitude to life
9. Secret love
10. The guide
11. I wish
12. The voyage

 1.はアルバムの序章的なインスト。
 タイトルトラックの 7.は、独立したインスト。
 12.は、アルバムの締めくくりに相応しいインスト。
 ドラマティック且つメロディック、時にはプログレッシヴでもあり、そしてどことなくポップな雰囲気もあるという GALNERYUS というバンドの楽曲特性がしっかりと表出している。
 点数は、96点Syu さん一人だけでなく、YUHKI さんの作曲能力、そしてベースの Taka さんが作詞の一部にも参加している事も関係しているのか、バンドがうまく機能しているのであろう、相変わらず全体としての質が非常に高い(ドラマーの Jun-ichi さんは作詞作曲にクレジット無し)。
 B誌ではクロスレヴューされており、Kawai89 - 広瀬90 - 藤木85 だった。

 GALNERYUS のアルバムは、小野さんが初めて参加してから、 ・・・ずっと買い続けているわけではない。今作だけでなく、前作も名盤だとは聞いている。いずれはきちんと買い揃えたいと思っている・・・・・・

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジャパメタ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。