スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国産メロデス界最注目株の若手、GYZE

 北海道は札幌の出身である、トリオ編成のメロデスバンド・GYZE のアルバムを。 

 このバンドのリーダーである Ryoji(Vo/G) は、「メロデスをやるなら、国内よりも世界のメタル関係レーベルの方が理解してくれるだろう」との考えで、世界中の会社に音源を送り続けていたらしい。結果、世界的にその名前と実力が広まる事となり、成功を収めた,との事。
 BURRN! のインタヴューの中で「震災を体験してから色々と考える事があって、バンド名を実家でやってる店の名前に変更した」という内容の発言を読んで、応援したい気になったので、購入を決意した次第であり・・・(苦笑)。   購入記事


GYZE 「Fascinating violence」 (2014年) 
オビ:「これが日本からの回答!! 世界を驚愕させたエクストリーム・メタル・バンド、GYZE、遂に日本デビュー!」

1. Desire
 
2. Desperately
3. Fascinating violence
4. Regain
5. Trash my enemy
6. A dynasty
7. Final revenge
8. Trigger of the hunter
9. Day of the funeral
10. Midnight darkness   11. Bladk era
12. Future terror
13. Last insanity
 
 アルバム本編の最後を飾る 11.は、アウトロ的な小曲。
 本人たちが影響を受けたと公言する CHILDREN OF BODOM や北欧メロデス勢からの要素(メロディ&曲構成)がふんだんに取りこまれている。 
 点数は、92点。受けたインパクトが大きい、という意味で、これくらいの点でもまだ少ないかとも思うが。
 BURRN! では、・・・このヴァージョン(日本盤)のアルバムはレヴューされていなかったんだっけ、それとも自分が見落としているだけなのか・・・ まあいいか(← 良くない/セルフツッコミ)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。