スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Psycho-Pass 2nd season 2大黒幕(?)登場そして結末へ・・・ 11話(最終回)まで

 何か、色々あって・・・ 東金朔夜がその胡散臭さを更に増し、それを独自に調べていた霜月美佳が驚愕の事実を発見する。東金は、以前に執行官を務めていた際、自らを担当する管理官がサイコパスを濁らせ、犯罪係数300超過となった所をドミネーターで“殺処分”していた。
 しかし、結果的に霜月はシビュラと東金の罠に掛かり、辛うじて「シビュラシステムの正体を国民に公開した際のモデルケース」として拘束され、東金母子の支配のもとに下ってしまう。

 更に、鹿矛囲とその仲間達でも手一杯だというのに、15年前の飛行機事故で亡くなった関連者達の姿が出て来る。
 また、現在の社会システム(シビュラ導入後)と前後して発生した、インフラ/制御システム整備の混乱していた2080-2090年の“地獄の季節”の際に親族を亡くした遺族が登場、鹿矛囲の元に集う。
 “地獄の季節”遺族の一人である桒島が、嘗て“パノプティコン”に関わって“地獄の季節”を黙認、更に自らのサイコパスを確保する為に密入国者を利用していた政治家をおびき寄せ、密入国者達と共に強制的に葬り去る。その場には、鹿矛囲や酒々井などドミネーターを有する者達が潜伏しており、晩餐の海常会場は阿鼻叫喚の場と化した。( 「厳密には、焦熱地獄の一つ というべきなのですが・・・」 by武内監督&鬼灯様(「鬼灯の冷徹」より) )
 過去の記録を探索していた公安課一係の面々、そして的確なアドヴァイスをどんどん出して来るキレ者の雑賀教授らによって、鹿矛囲(達)の正体と目的(最終目的)が看破される。
 東金に従う霜月。 雑賀教授指導の下、東金や鹿矛囲らの目的を分析する常守。
 常守朱の祖母、葵が東金の奸計に掛かって殺害され、更にその遺体を常守はまざまざと見せつけられる。
 地下鉄ジャック事件が発生し、その犯行は鹿矛囲と共にドミネーターを持つ同志によるものという事がすぐに判明。鹿矛囲たちがシビュラに迫ろうとするのを見破っている東金は近づかせまいと画策、一方常守は鹿矛囲の目的を果たす事も踏まえて鹿矛囲一人をシビュラの元に案内する事を決意し、提案する。
 シビュラに向かう通路の中で3人が出会う。
 なかなか色相の濁らない常守に対し、東金は彼女に鹿矛囲を殺させようと「お前の祖母を殺したのは、鹿矛囲だ。」と吹き込むが、常守監視官は東金朔夜を今回の事件の真相に繋がるキーパーソンと見抜いており、東金に対し「貴方の目的は、私を黒く染めようとする事だ、そして、今まであなたが話をしてきていた禾生壌宗は、母・東金美沙子だ」と断言する。完全に見破られた東金が鹿矛囲を抹殺しようとすると、常守は華麗な体術で東金を抑え込み、捕縛した。
 鹿矛囲の前に立ちはだかり、シビュラの所に行かせまいとする禾生壤宗。それを見るなり、「東金美沙子ね。」と常守は看破する。
 免罪体質者であった東金美沙子は、「黄瀬が184人分のパーフェクトコピーを演じる原因となった」もとい、「鹿矛囲桐人に対して、他の死亡した184人の子供の脳を多体移植した」件、即ち今回の鹿矛囲の件の責任を取るべく、“脳味噌の仲間”によって半ば強制的に送り出されてきたらしい。
 鹿矛囲桐人との問答の末、禾生(=東金美沙子)は、ドミネーター計測によって「犯罪係数300超過、執行モード:エリミネーターモード」と判定された。動揺するその義体を鹿矛囲は冷静に討ち、東金美沙子のブレインはシビュラ・システムの中から完全排除された。
 拘束から脱出してきた東金朔夜は、禾生壤宗の破損体を見て、何故かすぐさま母親(の脳が入っている)と分かる。そして、朔夜の少年時代が明かされる。 朔夜は、人為的に生み出された免罪体質の人間であり、暴力・殺傷行為を実行する際にでも犯罪係数が極めて低く、色相もクリアだった。しかし、そんな朔夜少年は、免罪体質を有する母親がシビュラに組み込まれる=自分の元を離れ、永遠に戻れなくなる(肉体の完全な死)という事を本人から聞かされると、激しく動揺して「母さんは、僕だけの物だ」と主張、自らの母親を殺害しかけた。そのまま驚異的に高い犯罪係数を叩き出し、朔夜少年は矯正施設送りとなるのであった・・・
 鹿矛囲がシビュラと対面し、「自分に、色は無い。全く判定されない“透明人間”である自分に、色を付けてくれ。」と訴え、同時に、雑賀教授の指摘した「絶対者のパラドクス」も挙げ、シビュラが自分自身を裁く事を提案する。かくして、シビュラを構成する脳味噌の一部が“濁り”、鹿矛囲も高い犯罪係数を測定される。
 シビュラの元に辿り着いた東金朔夜と鹿矛囲が互いをドミネーターで撃ち合い、鹿矛囲はそのまま朔夜の攻撃を受け入れて死亡。朔夜は何とか躱して大怪我をするだけで済んだが、「東金朔夜、任務規定違反並びに逃亡」と見做され、追われる身に。
 朔夜自身によって呼び出された霜月が彼を発見した時点で既に瀕死の状態で、「結局、俺も母さんも、シビュラの奴隷だった・・・」と呟き、霜月の手によって執行される前に死亡した。
 霜月が「私、シビュラの本当の事、誰にも言いません! 全部忘れます!」と泣きながら発言して、物語は終焉を迎える・・・・・・

にほんブログ村 アニメブログへ    にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村

橘のおやっさん?:「・・・そういえば、「夢喰いメリー」の中で、俺って・・・ あくまでも「橘のおやっさん」だけで、下の名前が全然出て来なかったんだっけ・・・」
メリー?:「うわ、ユメもキボーも無いわね・・・」
東金朔夜?:「ユメもキボーも ・・・だと? そうだな・・・ 確かに、「PSYCHO-PASS」の世界では、そんなものは無いよな~あ?」
霜月美佳?:「うん、本当に、夢も希望もないよね ・・・・・・って、え!?」
東金朔夜?:「どーだ霜月の中の人ォ、俺の中の人は芸達者だろー! 俺の中の人とお前の中の人の共演作品の中で、何と! 「夢喰いメリー」の中では、本作品とは真逆のキャラクターなんだぞォー!」
霜月“メリー”美佳?:「うっわーっ、別の意味で(アニメ視聴者たちの中から)夢と希望が失われていってるーう・・・・・・」


藤原啓治さん、佐倉綾音さん、大変失礼しました。。。
スポンサーサイト

テーマ : PHYCHO-PASS
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。