スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奪還されし死の王冠、北欧より日本来襲 ・・・なるか?

 スウェーデン出身のデスメタルバンドの中でもヴェテランの部類に入り、特に「メロディック・デスラッシュ・バンド」と呼ばれる事もある THE CROWN
 彼らによる最新アルバム「Death is not dead」と、その前に制作したスタジオアルバムでもあり同時に活動再開記念作ともなった「Doomsday king」の2作を合せて紹介しておく。   購入記事

 一度燃え尽きて活動休止を宣言してから、かつてのバンドメンバーが集まって別のバンド名で音楽活動をしようと思ったのだが、作っている曲がモロに“THE CROWN”そのものだと感じた面々が、「THE CROWN 名義で活動しよう!」と決意した。その結果、世に“贈”り出されたアルバムである。

THE CROWN 「Doomsday king」 (2010年)
 ヴォーカルは、ヨナス・スタルハマー(Jonas Stalhammar) 。 ギターの マルコ・テルヴォネン(Marko Tervonen) & マークス・スネソン(Marcus Sunesson) 、ベースの マグヌス・オルスフェルト(Magnus Olsfelt) とドラムの ヤンネ・サーレンパー(Janne Saarenpää) は、元 THE CROWN メンバーである。
オビ:「刺激が欲しければ、この王冠を手に取るがいい! スウェディッシュ・デス・メタルの雄「ザ・クラウン」がシーンに帰還! スピード感溢れる徹底したブルータル・サウンド全開の復活作、遂に登場。もはや誰もこの勢いは止められない・・・!

1. Doomsday king
 
2. Angel of death 1839
3. Age of iron
4. The tempter and bible black
5. Soul slasher
6. Blood O.D.
7. Through eyes of oblivion
8. Desolation domain
9. From the ashes I shall return
10. He who rises in might - from darkness to light
[ Bonus tracks ]
11. Die before dying
12. In bitterness and sorrow
13. Kill 2010
14. Falling 'neath the heaven's sea
 

 12.と13.は、デビューから2枚目の「Into the questions of what?」収録曲のリメイク。 14.は新作に際してのセッション中に出来た曲、また 11.はEPのみを残して消滅した同郷のバンド VALCYRIE の曲のカヴァー。 
 点数は、84点。 B誌では、小澤さんが81点を付けていた。


「Death is not dead」 (2014年12月) 
オビ:「輪廻転生 デビュー20周年を迎えるスウェディッシュ・デス・メタル・シーン最凶の爆走王=ザ・クラウン バンド解散以来、10年ぶりにオリジナル・シンガーのヨハン・リンドストランドが電撃復帰! 狂気に満ち溢れた戴冠式を経て 生まれ変わりし暴君が いま玉座へと帰還する・・・・・・
 マークス が ENGEL に専念するためバンドを離れ、ロビン・ソークヴィスト(Robin Sörkvist) がその後任に収まり、また、ヤンネ もバンドから離れた。ドラマーは現時点では未定のようで、ドラムも叩けるバンドリーダーの マルコ がこのアルの中でドラムを担当している。

1. Reign   2. Headhunter
 
3. Iblis bane
4. Eternal (PARADISE LOST’s cover)
5. Struck by lightning
6. Speed kills (Full moon ahead)
 
7. Herd of swine
8. Horrid ways
9. Ride to ruin
10. Meduseld
11. Godeater
[ Bonus tracks for Japan ]
12. We come in peace (piece by piece)
13. Agent orange (SODOM’s cover)
14. Candles - burn again

 4.は世界共通でアルバム本編に収められている。 12.と14.はバンドオリジナル制作の曲。 10.は、独立した感のあるインスト。
 前作と比べて、よりメロディック且つドラマティックになっており、クラシック音楽からのメロディの拝借などを随所で聞く事が出来る。ただ、うねりのあるグルーヴを持つ 9.はかなりメタルコアに近い雰囲気もあり、あまり好きになれなかった。
 点数は、83点。 B誌では、山口さんが87点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。