スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5度目の再生を経て、華麗に進撃/Fifth Album Era of the Band (MPE 最新作)

 フィンランドのドラマティック・メロデス・バンド、MORS PRINCIPIUM EST の5枚目となるアルバム、「Dawn of 5th era」を紹介しておく。   購入記事


MORS PRINCIPIUM EST 「Dawn of 5th era」 (2014年)
 ニュージーランド出身でフィンランドに移住し、前作の作曲にも貢献した アンドヒ・チャンドラー(Andhe Chandler, G) がバンドを離れる事となり、後任としてフランス人の ケヴィン・ヴェルレイ(Kevin Verlay) が加入した。 このバンドは、ギタリストの入れ替わりが頻繁に行われている という印象が拭えない・・・
オビ:「新時代の夜明け フィンランドが誇る新世代メタル・バンド「モルス・プリンシピアム・エスト」 前作「アンド・デス・セッド・リヴ」以来約2年ぶりとなる最新作が遂に完成 鈍色の太陽が上がりし時、むせび泣く慟哭が嵐のごとく降りそそぐ・・・

1. Enter th asylum   2. God has fallen
3. Leader of the titans
4. We are the sleep
5. Innocence lost
6. I am war
7. Monster in me
 
8. Apricity
9. Wrath of indra
10. The journey
11. Forsaken
12. California dreamin' (Bonus track for Japan)

 加入して間もない前作の段階で主に作曲の中心を担っていた アンディ・ギリオン(Andy Gillion, G) が、アルバム中の全曲で作曲を手掛け、更にキーボードも一部の曲で披露している。
 1.は 2.のイントロ的な小曲。 8.は 9.のイントロ的なインストの小曲。
 12.は、THE MAMAS & PAPAS という、メタルとは無縁な筈のバンドの曲のカヴァー。結構良いアレンジで聴かせてくれる、なかなかの力作?
 点数は、87点。 B誌では、前田さんが86点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。