スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・クリムゾンと混同するアホは、多分いない筈 - CRIMSON SHADOWS「kings among men」

 カナダ出身の、やりまくり/弾きまくり型の疾走メロデス集団、CRIMSON SHADOWS による第2作を紹介しておく。   購入記事


CRIMSON SHADOWS 「Kings among men」 (2014年) 
オビ:「全編が超高速スピード・チューンで覆い尽くされた激烈アルバムの登場だ! 過激に疾走しまくるメロディック・スピード・メタルにデス・メタルの攻撃性を融合した唯一無比のサウンドを武器に、世界最大のメタル・フェス『ヴァッケン』で開催される『メタル・バトル』を制したカナダ出身の5人組による待望のセカンド・アルバム!!」
 果たして、こういう音楽性を「個性がある」というのはともかく、唯一無比というべきなのだろうか? と思うのだが・・・

1. March of victory   2. Rise to power
 
3. Heroes among us
 
4. A gathering of kings
5. Maidens call
6. Braving the storm
7. On the eve of battle   8. Freedom and salvation
9. Dawn of vengeance
10. Moonlit skies and bloody tides
( Enhanced CD -Video tracks, Japanese bonus)
11. Heroes among us
12. Rise to power

 ライナーノーツで、ベースに一過言のある(自身がメタルバンドでベースを弾いていた経験を持つ)前田さんが、1st制作後に加入したベーシストの モーガン・ライダー(Morgan Rider) をベタ褒めし、「今年のベスト・アルバム候補がまた1枚増えた」とまで評価している。
 「DRAGONFORCE のデスメタル版」とも言うべき、メロパワ・スタイルのヴォーカル&ギター・ラインの中でグロウラーが存在感を主張している意味ではデビュー作と同じ。楽曲の質は前作とほぼ同じ。デスヴォイス・ヴォーカルの歌唱力が上昇している,という点では、前作以上。
 「AMON AMARTH が小ざっぱりした感じ」と例える事も出来そうだと思った。或いは、「RHAPSODY OF FIRE の真似をしようとした FLESHGOD APOCALYPSE」とか(爆)
 点数は、90点。 B誌では、藤木さんが81点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。