スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年近くの時を経、再び開門の時が訪れる・・・ - AT THE GATES 「at war with reality」

 AT THE GATES の最新アルバムが出ていた事は、某CD店のHR/HMコーナーに寄った際に初めて気付いた。
 再結成し、ライヴを行い、アルバム制作をしていた事までは知っていたが、新作発表の日程に関しては情報を入手していなかった。
 で、他に何かもう一つ買おうかなと見回った結果、OPETH の最新作を手に取った。(レヴュー記事)   購入記事

 嘗て、一時的にライヴ限定の再結成が行われたが、その手ごたえを受けたこともあり、バンド再始動に対してメンバーが意欲的になり、今回の最新アルバム発表に結びついて行った。

 メロデス史上の傑作に数えられる「Slaughter of soul」制作当時と同じく、トーマス・リンドベリ(Tomas Lindberg, Vo) 、アンダース・ビョーラー(Anders Bjorler, G) 、ヨナス・ビョーラー(Jonas, B) 、マーティン・ラーソン(Martin Larson, G) 、エイドリアン・アーランドソン(Adrian Erlandsson, Dr) という編成。

AT THE GATES 「At war with reality」 (2014年) 
オビ:「スウェーデン発、伝説のメロディック・デス・メタル・バンド、アット・ザ・ゲイツ奇跡の再結成! ATG節炸裂、通算5枚目となる19年ぶりのニュー・アルバム登場!!

1. El altar del dios desconocido   2. Death and the labyrinth
 
3. At war with reality
4. The circular ruins
5. Heroes and tombs
 
6. The conspiracy of the blind
7. Order from chaos
8. The book of sand (The abomination)
9. Language of the dead
10. The skin of a fire
11. The head of the hydra
12. City of mirrors
13. Eater of gods
14. Re-animation
15. Upon pillars of dust
16. The night eternal

 9., 10., 14.の3曲が日本用ボーナストラック。 14.は、カナダのスラッシュ・バンド SACRIFICE が1987年に発表した2ndアルバム「Forward to termination」収録曲のカヴァー。
 何というか・・・ 「説明不要の、メロデスの名盤」というのは確実である。
 聴いていて心地好さを感じさせてくれる、非常に切れ味の鋭い作風。各曲のタイトルや、導入部として機能する 1.の存在から察するに、コンセプトアルバムとしての雰囲気が漂ってくる。
 点数は、89点。 B誌ではクロスレヴューされており、伊藤85 - Kawai86 - 山口92 - 前田95 だった。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。