スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混沌とした、プログ/テクニカル・デスの躍動 - MESHUGGAH(「I」 & 「Ophidian trek」)

 スウェーデンのデスメタルバンドの中でもかなり異質な存在にして実験的でもあるバンドの中の一つ、MESHUGGAH の、今年10月後半に同時発売された最新アルバムを、併せて紹介しておく(一方は再発盤)。   購入記事


MESHUGGAH 「I(special edition)」 (2014年)
 ミニアルバム仕様ながら44分強という、実にフルアルバムにも匹敵する収録時間である・・・
オビ:「知狂美 ヘヴィ・ロックの凶獣「メシュガー」による04年発表のEPがついに復刻 求道者たる実験精神を凝縮した1曲約20分の名曲「I」のみで構成された 名作「ナッシング」と「キャッチ33」を凌ぐ隠れた名曲がリマスター・ヴァージョンで蘇る

1. I (remastered)   
2. Bleed (live)
3. Dancers to a discordant system (live)
4. Pitch black

 1.だけでも十分過ぎる内容だが、更にそこに、比較して遜色のない3曲が追加され、通して聴いていると頭の中が激しくシャッフルされる。
 点数は、84点。 B誌では、小澤さんが83点を付けていた。
 これまでに自分は、プログレ系の音楽を色々と聴いてきたが、その中でも最も混沌とした内容だ と思ったのが、以下に紹介するライヴアルバムである。


「Ophidian trek」 (2014年)
オビ:「無慈悲なまでに轟音の雨が降りそそぐ・・・ 現代へヴィ・ロック・シーンにおいて絶大な人気を誇る「メシュガー」による最新ライヴDVD 最新作「Koloss」のリリースに伴う「The ophidian trek tour」からのステージをあますことなく収録

[ DVD ]
1. Swarmer   2. Swarm
3. Combustion
4. Rational gaze
5. Obzen
6. Lethargica
7. Do not look down
 
8. The hurt that finds you first
9. I am colossus
10. Bleed
11. Demiurge
12. New millennium cyanide christ
13. Dancers to a discordant system
 
14. Mind's mirrors / In death - is life/ In death - is death
15. The last vigil

[ Audio disc 1 ]
1. Swarmer   2. Swarm
3. Combustion
4. Rational gaze
5. Obzen
6. Lethargica
7. Do not look down
8. The hurt that finds you first
9. I am colossus

[ Audio disc 2 ]
1. Bleed
2. Demiurge
3. New millennium cyanide christ
4. Dancers to a discordant system
5. Mind's mirrors / In death - is life/In death - is death
6. The last vigil

 全体を通して、ノる事が難しいために、殆どのオーディエンスがヘッドバンギングをしていなかった(DVD盤参照)。同様に、バンドの演奏中に上がっている手も少なく、ライヴが終了を迎えてから、オーディエンスの全員が一斉に手を挙げて歓声を挙げていた。
 点数は、82点。 B誌では「はみ出しレヴュー」のコーナーで扱われていたため、採点は無かった。

 自分としては、MESHUGGAH の産み出す音楽は、轟音とかヘヴィ・ロックなどというよりは「ただひたすらに混沌とした、しかし SLIPKNOT とは大きく違う、独自の美意識によって創出される、プログレ・デス」と感じる。
 「へヴィ・ロック」という言葉は、このバンドを表現する言葉として適切ではないと思った。 バンドが独自に持つグルーヴは、原初のHR/HMというよりはプログレ由来の物が最も強いのでは? と。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。