スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ログ・ホライズン Ⅱ」9話まで ( 「アキバレイド」11/29放送分まで)

 アニメ「ログ・ホライズン」が第2期に突入してから、2カ月が経過して、ようやく初の記事である。


 既に11/29放送の9話まで観終わったので、そこまでを一気に、ダイジェスト版で掲載しておく。

 ある目的のため、供贄(くにえ) 族との接触を図り、シロエは供贄族の代表者、菫星(きんじょう) と会談を試みる。しかし、唯一お供で付いてきた直継曰く、「シロエも菫星も秘密主義で相手に自分の腹の内を晒さない分、交渉が難航を極めて険悪な形で終わる可能性が高い」との事(リ=ガンとの会話)。直継は、リアルの世界では営業職をしているらしい。
 交渉が暗礁に乗り上げたまま終わった翌日に、シロエが自分の果たすべき目的のために向かったのは、エッゾの土地。
 目的とする〈パルムの深き場所〉に辿り着くためには、Lv95クラスのシロエ達でも苦戦するほどのレイドボス(Lv89以上、全長5m以上)が多数存在する超難関ダンジョン〈奈落の参道〉を進まなければならない。そのため、ススキノの地に活動基盤を移していた旧知の「シルバーソード」とそのギルドマスター、ウィリアム=マサチューセッツ(Lv.95、アサシン) に助けを請おうとした。
 意外にも、「たった一人で北方のここまで来たんだ、話を聞いてから答えを出す ってのはヤボってもんだぜ!」とあっさりと承諾を受ける。
 他にもエッゾの地、ススキノで出逢ったのは、かつてススキノを牛耳っていたド不良ギルド「ブリガンティア」のギルドマスターであったデミクァス。ブリガンティアを壊滅に追いやって自らのギルド内に吸収した「シルバーソード」の舎弟になるだけではなく、召使にするべく攫った筈の大地人の女性に惚れて結婚し、尻に敷かれる生活を送っているらしい(爆)。
シロエ:「え~~っとぉ、確か、シュトロハイムって名前でしたよねえ?」
デミクァス:「いきなり何を言いだすんだテメエ! 調子に乗りやがって、俺はお前の事をぶっ潰してやるって決めてるんだからな!! しかも、俺の名前を、」
「いやぁ~だってさぁ~~、ソースの名前とか「美味しい」という英単語とかよりも、中の人と往年の名作的な意味で、間違っていない呼び方だと!」
「余計な説明はいらねえええ!!!」


 また、かなりアホだがLv.92と意外にも使えそうな てとら(メインジョブは施療神官(クレリック) ) を、福富寿一と東金朔夜 ・・・じゃない、直継とリ=ガンが発見し、レイドメンバーに誘う。
 そして、〈奈落の参道〉を攻略するべく、合計24人の冒険者が目的地の〈パルムの深き場所〉を目指し、例の超難関ダンジョンに臨む。

 一方、クリスマス・パーティーを目前に控えたアキバの街では、大きな問題が判明していた。エリア(土地面積)が拡大している事と、もう一つ、フレーバーテキスト(アイテムの説明文) がただのノリにも近いお遊び感覚の添え物的だったはずが、説明文の通り現実味を帯びたものとなってきている事。
 更に、供贄族の衛兵・エンバート=ネルレスが動力甲冑を盗み、更に霰刀・白魔丸(せんとう・びゃくまる)を手に入れ(※ こちらは多々良の武具店から正式に買い取っている)、武具説明文に在る通りの反則的なまでの能力(装備者のHPや攻撃力を、対戦相手の人数に応じて強化する。装備者は更に怨念も纏う) を得て街中で暴れ回り、“冒険者”達を次々と襲うという事件が発生。
 冒険者同士の戦いではなく“大地人と冒険者との戦い”であるため、動力甲冑来襲などのシステムが稼働する事はなかった。対策を講じるアキバの住人達は、白魔丸の“説明文”を逆利用した攻略方法を定め、ネルレス討伐に乗り出す。
 綿密な作戦と、アカツキが土壇場で遂に発動させた「口伝」の効果、そして、多々良がアカツキ用にと鳴刀・喰鉄虫(めいとう・はがねむし)を鍛え直した喰鉄虫・多々良、更に他の冒険者たちの口伝や奥義によるサポートもあり、レイネシアと菫星らによる動力甲冑への魔力供給一時停止というダメ押しによって、遂に、ネルレスと白魔丸を“攻略”した。
 鳴刀・喰鉄虫は、名前を変えるだけでなく、更にフレーバーテキストも大きく変更されたため、追加効果などが大きく変更、既に別種の宝刀へと化した。

 ちなみに、アカツキは、攻略の綿密な計画を練る前に、ソウジロウ=セタと共にネルレス&白魔丸を相手に奮戦、結果、共に“死亡”した。また、時を同じくしてクリスマスの日(ゲーム中に於ける12/25)、シロエ達はレイドボスの無茶苦茶な猛攻の前に全滅していた。
 アカツキは神殿に、そしてシロエはレイドボス遭遇直前の場所で復活する、その手前の“あの世”的な場所で、2人は久し振りに出逢い、話をした。 死んで、そして記憶の一部を失って復活する という事。共に、これまでの記憶を追体験して、一部の記憶があいまいになる。そして、それぞれが“復活の場所”へと旅立っていった・・・


 菫星の担当は、代永翼さん。エンバート=ネルレスの担当は、家中宏さん。多々良の担当は、金本寿子さん。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。