スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の大相撲(11月場所)

 2014年九州場所全体の様子を、記事にまとめておく。


まずは、千秋楽の戦いの様子を挙げておきたい。
 遠藤は、前半では不調だったが中日以降調子を取り戻し、千秋楽で白星を挙げて10勝5敗で九州場所を終えた。
 途中休場のあった大砂嵐は、千秋楽では貴ノ岩との取組中に出血して、血止めの為の「待った」で共に一時制止した後勝利し、4勝6敗(5休)で本場所を終えた。
 新婚の隠岐の海は、千秋楽で勝って勝ち越しで終えた。
 千秋楽で対戦した逸ノ城と照ノ富士は、鳥取城北高校の先輩後輩関係であり、照ノ富士が3年生の時。当時1年生だった逸ノ城と寮の同部屋だったという。照ノ富士が“先輩の意地”を見せたのか、2分13秒という長時間を掛けて、照ノ富士が寄り切って後輩を下す結果となった。
 日本国籍を取ったばかりの魁聖は、7勝8敗の負け越しで本場所を終えた。
 栃ノ心は敢闘賞が確定。また、旭天鵬は「今日勝てば」という条件付きで敢闘賞が懸かっており、千代丸を下して9勝6敗で今場所を終え、敢闘賞を獲得した。
 また、日馬富士と白鵬を相手に勝った高安(24歳、金星4つ獲得)が殊勲賞を受賞。
 技能賞は、該当なし だった。

各段の優勝力士は、
 序ノ口: 佐藤
 序二段: 竜電(決定戦)
 三段目:  篠原
 幕下:  肥後嵐(ご当地・熊本出身)
 十両:  時天空
 幕内:  白鵬
である。

 今回、記録への挑戦や祝い事絡みの話題もあったが、全体的にはかなり盛り上がった内容だと思う。話題性の高い注目力士として遠藤と逸ノ城がいたが、その2人がパッとしなかった代りに旭天鵬と白鵬、そして高安が目立った。
 勿論、来場者アンケートによる「敢闘精神あふれる力士」も、非常に好評で、これが始まってから相撲の盛り上がりの要因としてしっかり機能していると思う。TVで欠かさず集中して観戦していれば、自分でも「敢闘精神あふれる力士」のランキングは付けれるのだが・・・ 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 大相撲
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。