スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪府・高校ラグビー代表決定戦×3

 16日深夜(17日時刻)にMBSで放送された、花園で行われた高校ラグビーの大阪代表決定戦3戦を。

第1地区の決勝戦は、大阪朝鮮高級学校VS大阪産業大学付属高校(大産大高)。FW8人の合計体重は、朝鮮高校が733㎏、大産大高が669㎏である。
 試合開始13分、朝鮮校のシム(11番)が、ターンオーヴァーからパス連携を経てのトライを決める。キックは外れ、5 - 0 に。
 17分、大産大陣で朝鮮校の攻撃が絶え間なく続き、17フェイズ(17次攻撃)にまで達した。 19分頃には、朝鮮校のモールから、シン(7番)がトライを決めた。キックが決まり、12 - 0 と差を付ける。
 28分、朝鮮校のターンオーヴァーから、朝鮮校のキム(3番)が、タックルしてきた相手選手を引きずりながらトライを決める。キックは外れる。

 後半4分、大産大高は、パス連携から小野木(12番)がトライを決めた。キックが決まり、17 - 7 となる。
 9分間近に、朝鮮校のドライヴィングモールが炸裂し、シンがトライを決まる。キックが決まり、24 - 7 と朝鮮校が再びリードを広げる。
 15分間近に、大産大高の宮本(14番)が、タックルしてくる相手を見事に躱しながらトライを決める。キックも決まり、24 - 14 とする。
 16分頃、大産大高は選手交代。菊田(5番)を高橋(19番)、伊澤(6番)を中辻(20番)に代える。
 18分頃にシンが3本目のトライを挙げる。キックも入り、31 - 14 となる。
 28分、自陣で守りに入っていた大産大高選手にノットロールアウェイの反則が取られる。 29分には、朝鮮校がモールで一気にボールを大産大高ゴールライン向こう側へ押し出し、トライ。キックは外れて 36 - 14 に。
 こうして、大阪朝鮮高校が、6年連続9度目の全国大会出場を果たした。

第2地区では、東海大仰星(昨年度優勝)VS同志社香里の試合が行われた。FW8人の合計体重は、東海大仰星が726㎏、同志社香里が691㎏。 また、共に、フルバック(FB, 15番)の姓は山口。
 前半2分、仰星の山口(15番)がトライ。キックが決まり、7 - 0 となる。
 5分頃、仰星の森田(8番)がゴールポストのど真ん中にトライを決めて、早くも14点とする。
 17分、敵陣ゴールライン近くでのパス連携から、仰星の渡辺(13番)がトライ。キックも決まる。
 26分には、自陣側から蹴り出された(ターンオーヴァーされた)ボールに仰星の山口が追い付き、そのままトライを決める。キックも決まり、仰星が前半を 28 - 0 で折り返す。

 後半は、仰星が徳田(11番)と向仲(16番)を交代して出て来る。
 後半開始からわずか1分、筒井(3番)がトライ、キックも決まって 35 - 0 に。
 9分になる間近、仰星の巴山(11番)がトライ。キックも決まる。
 13分、同志社香里の山口(15番)が、ゴールポスト真後ろにトライを決めた。更にここでキックも決まり、42 - 7 と、一矢を報いる形に。
 19分、仰星は、勝川と吉松(16番)、高(こう) (10番)と中(なか) (24番)を交代する。
 21分、巴山がトライを決める。キックは外れ、47 - 7 に。
 25分の辺りで、同志社香里の選手が1分ほどフィールド上で倒れていた。フィールド上で治療を受けた後、立ち上がってプレーを再開する。
 26分頃、仰星の吉松がトライ。キックは外れる。
 ロスタイム突入後の32分頃、仰星の小原(14番)が敵陣ゴールラインを超えてグラウンディング。少し間を置いてから、主審が副審に確認を取り、トライの笛を吹いた。キックは外れ、仰星が 59 - 7 で勝利を収めた。

第3地区の決勝戦は、大阪桐蔭と常翔学園の試合。何度も観直して確認したのだが、この試合で、FW8人の合計体重は全く発表されず、(TVだけでは)判明しなかった。
 開始6分頃、桐蔭選手がキックで大きく陣地を獲得し、敵陣の奥深くに攻め込んでいった。
 9分には桐蔭がモールを組み、トライを試みるも、グラウンディングは不可だった。ここで桐蔭にノット・リリース・ザ・ボールの反則が取られ、桐蔭の攻めが一旦途切れる。
 13分、桐蔭の藤高(12番、2年生)がPGを決め、3 - 0 と先制点を決める。

 後半の8分、桐蔭は前田(2番)と岩井(17番)を交代。
 続いて10分頃、更に桐蔭は高橋(6番)を迫田(20番)と交代する。
 12分頃、常翔の山本(15番)が敵陣左中間にトライ。キックは外れ、5 - 3 と常翔が逆転する。
 17分、桐蔭の岩井がトライを決める。キックも決まり、10 - 5 と再逆転する。
 22分、常翔の川井(11番)が、ポールに当たって跳ね返ってきたボールを上手く捕え、そのままトライに成功する。キックも決まり、12 - 10 と常翔が再逆転する。
 28分に桐蔭の鬼頭(7番)と田中(18番)が交代する。
 ロスタイムがそろそろ切れるかという33分頃、常翔の選手が自陣で反則をし、桐蔭がPGを選択する。ここで、プレッシャーの中で桐蔭のキッカー、藤高は見事にPGを入れ、桐蔭が 13 - 12 と逆転優勝を決めた。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ    にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 高校ラグビー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。