スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soul-Redeeming and Future-Seeing of Metal-Priest (JUDAS PRIEST)

  JUDAS PRIEST の最新アルバムが発売されてから数か月経ってから、ようやく買った。   購入記事
 で、以前から持っていたけど長い間レヴューせず放置していた前作と、併せて紹介しておく。


JUDAS PRIEST 「Redeemer of souls」 (2014年)
 輸入盤で購入。
オビ ・・・というか宣伝文句:「The metal legends return with their brand new studio album featuring classic tracks 'March of the damned' and 'Redeemer of souls' 」
 K.K.ダウニング がバンドを離れ、若手の リッチー・フォールクナー(Ritchie Faulkner) がツインギターの片割れとして加入した後に制作されたアルバム。

1. Dragonaught
2. Redeemer of souls
 
3. Halls of valhalla
4. Sword of damocles
5. March of the damned   
6. Down in flames
7. Hell & back
8. Cold blooded
9. Metalizer
10. Crossfire   
11. Secrets of the sand
12. Battle cry
13. Beginning of the end

 正直言って、タイトルトラックの 2.は、あまりぱっとしない感じで「これぞ!」という気が起きなかった。その前後の曲の方が格好良い。
 リッパーの居た時期の PRIEST の雰囲気を持つ曲が 4.~ 5.と続き、一旦「期待外れだったか」と聴く気が下がった所にアグレッシヴな 6.が襲い掛かり、一気に気が引き締まる思いとなる。
 HM然りとした王道型の曲やハードロック寄り、或いはブルース寄りの曲(10.)など、引き出しの多さを見せつけてくれる所は、「さすが PRIEST!」と言いたくなる。
 ロブ・ハルフォード の声は、あまり衰えていないように感じる(高音はともかく、パワーという意味で)。 
 点数は、82点。 B誌ではクロスレヴューされており、小澤82 - Kawai85 - 広瀬90 - 藤木86 だった。


「Nostradamus」 (2008年)
 国内盤にて購入。買って何度も聴いてから、随分と長い間、取り上げずに棚上に放置していた・・・
オビ:「彼らがいなかったら、ヘヴィ・メタルは絶滅していた! ヘヴィ・メタル界のメサイア再降臨! バンド初のコンセプト・アルバム」

[ CD-1 (ACT 1) ]
1. Dawn of creation   2. Prophecy
3. Awakening   4. Revelations
5. The four horsemen   6. War
 
7. Sands of time   8. Pestilence and plague
9. Death
10. Peace   11. Conquest
   
12. Lost love
13. Persecution

 1., 3., 5., 7., 10.は、続くメインタイトル曲に対する序章。

[ CD-2 (ACT 2) ]
1. Solitude   2. Exiled
3. Alone
4. Shadows in the flame   5. Visions
   
6. Hope   7. New beginnings
   
8. Calm before the storm   9. Nostradamus
10. Future of mankind

 1., 4., 6., 8.は、続くメインタイトル曲に対する序章。
 荘厳さとプログレ的な感性を導入した ・・・というか、コンセプトものという性質上、そういった要素が入るのは当然。
 ヴェテランならではのテクニックと感性で、うまく纏め上げた内容。
 点数は、89点。 B誌ではクロスレヴューされており、広瀬89 - 大野87 - 前田88 - 奥野86 だった。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HEAVY METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。