スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Third Amaranthin-Poisonous Syndrome Comes to Japan with Massive-Pop

 スウェーデン出身、「ポップ・メタル」を標榜する6人編成のメタルバンド、AMARANTHE の最新アルバムを。   購入記事
 デス(グロウル)ヴォーカルが付いているので、果たして「ポップ」と呼ぶには適切なのだろうか,と自分は思うのだが・・・


AMARANTHE 「Massive addictive」 (2014年)
 SHM-CD+DVDの形で購入。
オビ:「まさに『Massive addictive』、中毒にさせるサウンド満載のサード・アルバムが完成! そして新たなアマランス神話が動き出す・・・」
 グロウル専任の アンディ(Andy; Andreas Solveström) が脱退し、ヘンリック(Henrik; Henrik Englund Wilhelmsson) が加入している。

1. Dynamite
2. Drop dead cynical
 
3. Trinity
 
4. Massive addictive
5. Digital world
6. True
7. Unreal
8. Over and done
9. Danger zone
10. Skyline
11. An ordinary
12. Exhale
( Bonus tracks for Japan )
13. Trinity (acoustic ver.)
14. True (acoustic ver.)

 付属DVDは、前回来日時のダイジェスト(日本各地の観光場面含む)、ミニ・インタヴュー、PV撮影シーン といった内容。
 ダイナミズムに富んだ、且つコンパクトな曲構成(全ての曲が4分以内 もとい3分と少し程度という作り)は、バンドの頭脳である オーラフ が狙った所,との事。
 ポップなヴォーカルメロディに ヘンリック のグロウルがスパイスとして利いている以外にも、ギターなどの楽器がメタル然りとしたフレーズを奏でているという要素が、非常に強く効いている。
 点数は、84点。 B誌では、前田さんが91点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。