スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セト神」ってそういえば「ジョジョ」3期にも出て来るんだよね(←マテ) - ナイル「セト神の門前にて」

 予てから注目し続けていた NILE のアルバムを、ようやく最近になって購入決意した。   購入記事

 バンドの中心人物である カール・サンダース(Karl Sanders, Vo/G) は、エジプトを始めとするアフリカ方面の神話に非常に興味を抱いており、当然詳細且つ広範な知識を有している。また非常に知的な人物でもあり、普段の振る舞いからはエクストリーム系の音楽をやっているとは思えない とよく言われるらしい。
 で、そんなサンダース氏は、これまででファンから「NILE の音楽(≒歌詞)に影響を受けて、大学ではエジプト史を専攻した」と言われる事もあったという。
 公式サイトでは音楽誌での評価の文章が掲載されているのだが、例えば「Metal hammer」誌で「NILE are death metal's IRON MAIDEN」と評されるなど、世界的に極めて高い評価を受けている。
 当然、その歌詞世界を見ても、音楽を実際に聞いてみても、極めて壮大なドラマ性とロマンを感じることが出来る。両方の意味で世間から注目を受けているバンド、それが NILE だ。

NILE 「At the gate of Sethu」 (2012年) 
オビ:「呼んでいる・・・ 古代の神々。エジプトへの旅が今、門を開く。 オリエンタル・デス・メタルの守護神、ナイルの通算7作目のアルバム完成!! 強烈無比なサウンドが悠久の大河の如く押し寄せる・・・
 ベースに関しては表記が無い。しかし専ら、これまで通りに ダラス(Dallas Toler-Wade, G/Vo) が弾いている,との事らしい。

1. Enduring the eternal molestation of flame
 
2. The fiends who come to steal the magick of the deceased
 
3. The inevitable degradation of flesh
4. When my wrath is done
5. Slaves of Xul
6. The gods who light up the sky at the gate of Sethu
7. Natural liberation of fear
8. Ethno musicological cannibalisms   9. Tribunal of the dead
10. Suprime humanism of megalomania
11. The chaining of the iniquitous
( Bonus tracks for Japan )
12. Enduring the eternal molestation of flame (inst.)
13. The inevitable degradation of flesh (inst.)

 8.は、9.のイントロ的なインストの小曲。
 テクニカル&プログレッシヴなフレーズや暴虐のリフ、ブラストビートを交えた強烈なドラム、それらを内部に秘めたドラマティックな楽曲が並んでいる。
 VADER や MORBID ANGEL とは大きく異なるアプローチで「ドラマ性とアグレッションを兼ね備えるデスメタル」を演奏しているが、NILE が一番プログレ寄りだと思った。独創性云々の話は、歌詞の内容が内容なので、敢えて語ることも無いかと。
 点数は、86点。 B誌では小澤さんが82点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。