スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再始動する聖域、落日の日を詠わん・・・ SANCTUARY「the year the sun died」

 ウォーレル・デイン(Vo)&ジム・シェパード(B) という、NEVERMORE の元SANCTUARY コンビが、バンドを再始動させてから、遂に最新アルバムが完成した。   購入記事    前作の記事

 公式サイトというのは設けていないようで、所属レーベル内の公式サイト、或いはツイッターかフェイスブックのアドレスを有している。


SANCTUARY 「The year the sun died」 (2014年)
 メンバーは、ウォーレルとジム以下、レニー・ラトリッヂ(Lenny Rutledge) & ブラッド・ハル(Brad Hull) のギターコンビ、そして デイヴ・バドビル(Dave Budbill, Dr) の5人。 また、プロデューサーの Zeuss なる人物は、ずっと以前からの SANCTUARY ファン,との事。 
オビ: 「沈みゆく黒陽に照らされし聖地の影 邪悪かつ妖艶な花を咲かせる孤高の求道者=サンクチュアリ とめどなく溢れ出る英知を封じ込めた25年ぶりのニュー・アルバムが完成 見果てぬ聖地を求め彷徨い続けた異端派達の長き旅が遂に終決する・・・
 ・・・すんません、「待ってー、このまま本当にこのアルバムで終決しないでーーー!!」という思いがある もとい、そんなツッコミをしたくてしょうがないのですが?
 本作のコンセプトが「太陽の崩壊による活動停止に伴う地球の終わり」をモチーフとしていることから前出の宣伝文を考案したのだろうが、誤解を与えかねない宣伝の文章だと思う。

1. Arise and purify
2. Let the serpent follow me
3. Exitium (anthem of the living)
 
4. Question existence fading
5. I am low
6. Frozen
 
7. One final day (sworn to believe)
8. The world is wired
9. The dying age
10. Ad vitam aeternam
11. The year the sun died
12. Waiting for the sun (DOORS-cover, bonus track for Japan)

 カヴァーを除く全曲で、レニー が曲を書き、ウォーレル が歌詞を作っている。
 ウォーレル の独特の、ヴィブラートを利かせて声域の広さを駆使した、オペラティックな唱法がアルバム全体に渡り、拡がって包み込んでくるように迫ってくる。
 文章は前後するが、アルバムのコンセプトに非常に似合うカヴァー曲がトリに来ることで、うまく物語が終結し、一つの優れた作品として纏まっている,と感じる。
 何度も通して聴いたのだが、12.の存在はやはり外されるべきでないだろうと毎回思っている。
 点数は、94点。 B誌では、山口さんが88点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HEAVY METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。