スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハイキュー!」第1シーズン終了 → 春高へ ・・・と続くのか?

青葉城西との試合が激化する21話で、烏野の微妙に噛み合っていないプレーに気付いた烏養は、セッター変更を指示する。
 菅原が影山の代りにセッターでコートに立ち、「コートの外から見ていたからこそ解る事」を影山に示すべくプレーをする。
・・・そして、暫くの間プレーしていた菅原は、影山に伝えるべきことを伝えきったと判断して(烏養に判断されて)影山に再びバトンタッチした。

22話の辺りで、及川(と岩泉)の回想シーンが入ってくる。
 元々セッターとしての能力の高かった及川は、“化物”牛若を擁する白鳥沢附属中学を相手に苦汁を味わわされていた。しかし、及川が中学3年の時には「天才」影山が入って来て、及川は一時期自分を見失い掛けていた。
 天才と呼ばれながらも、1歳年下の池があっという間に自分を抜き去ってフロリダにテニス留学・・・ じゃない、2歳年下の影山に脅かされた江川 じゃなかった、及川は、漫才の相棒でもある岩泉のお陰で、これまで上手く自らの才能を鍛え続け、青城高校進学後も「打倒・牛若(≒白鳥沢)」を目指していた。
 第2セットは、日向&影山を中心とするみんなの働きで、烏野がセットを取った。

そして、ファイナル(第3)セットで、戦いは一層激化する。
 リベロ・渡の好プレーも光って、青葉城西と烏野は大接戦を展開する事に。しかし、地力に勝る青西が、及川の知略も相俟って、烏野を引き離そうとする。
 互いに譲らず31点デュースという所まで来て、及川は漫才相方から「試合中に牛若の顔チラついてるようなら、ブッ飛ばす!」と檄を飛ばされて気合を入れ直す。
 影山を「これまで誰も信じていなかった、ワガママ王様」から、「信じる者を得た王様」へと脱皮した、と判断した及川は、ギリギリに追い詰められた際、影山が最も信頼するであろう日向へのトスを読んでいた。

江川:「マガジンのテニス漫画の方では、池に続いて丸尾のヤロウが、この俺と激突・・・ しかも、作者の奴、俺を「ずっと鷹崎に片思い中だった」だとか書きやがって・・・ ざけんじゃねえよ、コンチクショウ!! 負けんなよ及川ァアア!!!」
及川:「判ってるさ、江川クン・・・ いずれ、影山が俺を追い越す日が来たとしても・・・ それは、今日じゃない。 いや、当然これからもずっと、負けてやる気なんてサラサラないんだけどねぇー?」


 浪川大輔さん、ゴメンナサイ。。。

 そして、烏野は青城との接戦の末、敗れ去った。

「負けた時に「良い試合だった」って言われるのって、嫌だったんだ、「でも、負けたじゃないか!」ってね。 ・・・でも、あいつらに掛ける言葉をいくらどう考えても、「良い試合だった」くらいしか出てこないもんなんだな・・・」とは、烏野バレー部OB、嶋田の言葉。
「負けは、弱さの証明なのですか? 負けとは、次の段階へと進むための試練なのでは? 君たちがそこに這いつくばったままなら、それは弱さの証明でしょうね・・・」とは、「黒バス」最終Qでの赤司の言葉 では、ない。

そして、宮城県大会の決勝戦は、“化物”牛若擁する白鳥沢が青城に勝利した。
 3年生の3人は、何のかんのありながらも皆揃って春高を目指す事を決め、後輩たちと共に練習を始める。
 勿論、烏野に限らず、強豪校は既に、次の大会に向けて動き始めている ―――

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ   にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハイキュー!!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。