スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Electric Old-school/Simple Blues-Rock - TESLA's New

 アメリカのブルース系HRバンド、TESLA の最新アルバム「Simplicity」を、ようやく購入に踏み切った。   購入記事
 今年の6月に発売されていた事は知っていたのだが、購入に二の足を踏んでいた 時間は・・・ そんなに長くないか。


TESLA 「Simplicity」 (2014年)
オビ:「キャリアが成せる円熟の極み! 熱きスピリットと迸るエナジーに満ちた「テスラ」6年振りとなる最新作。 ブルーズ・テイストを踏まえたオーセンティックHM/HRの神髄を聴かせる至極のタイトル登場。」
 アルバムタイトルは、1.の歌詞の中に登場してくる。また、その 1.は現在の音楽業界の在り方を歌っている。

1. MP3
2. Ricochet
3. Rise and fall
4. So divine...
 
5. Cross my heart
6. Honestly
7. Flip side!
8. Other than me
9. Break of dawn
10. Burnout to fade
11. Life is a river
12. Sympathy
13. Time bomb
14. 'Til that day
( Bonus tracks for Japan )
15. Burnout to fade
16. Taste my pain

 これまでに ACCEPT を始めとする様々なバンドのアルバムを「不変の音楽性」と評価し、また高得点を付けてきた自分だが、TESLA の今作に対しても同じ言葉を改めて贈りたい。ありきたりな言葉の繰り返しになるのは承知しているけど、「自分(達)らしさを見失わない、かつ寧ろ自然体で新たな曲を生み出している」のである。
 いかにも、「このバンドらしい」という雰囲気が漂ってくる、ブルーズ・オリエンテッド・ロックンロールである。また、速い曲は多くない,というのも特徴。
 点数は、86点。 B誌では大野さんが81点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ハードロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。