スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラヴ系寄り/中央ヨーロッパの、EL&Pか? - COLLEGIUM MUSICUM

 旧チェコスロヴァキア(現チェコ)で1960年代後半から活動している、フュージョン/プログレッシヴ・ロック・バンド、コレギウム・ムズィクム(COLLEGIUM MUSICUM) の、復刻&SHM-CD版ライヴアルバム2枚を紹介しておく。   購入記事


Marian Valga & COLLEGIUM MUSICUM 「Marian Valga & COLLEGIUM MUSICUM」 (1975年)
オビ:「マリアン・ヴァルガという確かな素養に裏付けられた技巧を持つキーボーダーを中心に、旧チェコ・スロヴァキアで’69年から活動を続けるグループ。 ‘75年のライヴ演奏を収録。バルトークやプロコフィエフの楽曲をロック的アレンジでワイルドに演奏する様はEL&Pの「展覧会の絵」を想起させる。シュールリアリスティックなコラージュ・アートのアルバム・カヴァーも秀逸。」

1. Mikrokozmos
 
2. Nech žije človek
3. Prelúdium in C dur (2 miniatúry/ A cast z baletu Rómeo a Júlia)
   
4. Hudba k vodometu Č.1
5. Nesmierny smútok hotelovej izby

 それぞれに 邦題 / 独題 / 英題 が付いており、それぞれ、
1. ミクロコスモス / Mikrokosmos / micro cosmos
2. 長生きの男 / Es lebe der mensch / Long live man
3. 前奏曲 ハ長調 (「ロメオとジュリエット」より) / Preludium C-dur/2 miniaturen/ und ein tell aus dem ballet Romeo und Julia / Preludium in C major/ 2 miniatures/ and part from the ballet Romeo and Juliet
4. 泉の音楽 第一番 / Muzik zum Springbrunnen Nr.1 / Music to the fountain No.1
5. ホテル・ルームの大いなる悲しみ / Die unheimliche trauer eines hotelzimmers / An immense sadness of the hotel room
 となっている。 地域的に考えて、このアルバムにドイツ語での説明が付いているのは、何ら不思議ではないかと思う。
 1.の動画は別テイクで、2009年のライヴ映像である。 また、5.は、ヴァルガ氏のピアノ・ソロ曲。
 点数は、86点


COLLEGIUM MUSICUM 「Live」 (1973年)
オビ:「マリアン・ヴァルガという確かな素養に裏付けられた技巧を持つキーボーダーを中心に、旧チェコ・スロヴァキアで’69年から活動を続けるグループ。ナイス、EL&P的キーボード・オリエンテッドで多彩な演奏は今こそ再評価の時。’73年のキーボード・トリオ編成でのライヴを収録。」
 1.と 2. & 3. に邦題が付いており、1.は「戯画的試作」、2.と 3.は「貴方は不可能」となっている。

1. Burleska
2. Si nemožná part 1   
3. Si nemožná part 2   
4. Monumento

 点数は、87点。 「EL&P的な要素」を目指しているのもよく判るが、キーボーダーでありバンドリーダーである人物がバンドをぐいぐい引っ張って行く以外にも楽曲構成の面でも類似性を感じた。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。