スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rivived by Fire, with Unleashed Riot - RIOT「Unleash the fire」

 バンドリーダーである マーク・リアリ の死を乗り越えて、バンド活動継続を選択、更に新メンバーを迎えて活動を本格的に再開した RIOT の最新アルバムを、紹介しておく。   購入記事


RIOT 「Unleash the fire」 (2014年) 
オビ:「解き放たれし情念の炎(アンリーシュ・ザ・ファイア―) ・・・ 永久なる魂(イモータル・ソウル)と共に・・・ 今は亡き「マーク・リアリ」の遺志を受け継ぎ、再び歩みを始めた孤高のウォリアー、「ライオット」。 新たなる盟友「トッド・マイケル・ホール」(Vo)、「ニック・リー」(G)を正式にメンバーに迎え作り上げた新世紀の聖典がここに。 新生「ライオット」が放つ新年の叫び、3年振りとなるファン待望のニュー・タイトル。
 ニック・リー は、 マイク・フリンツ のギターの弟子,との事。

1. Ride hard live free
2. Metal warrior
3. Fall from the sky
4. Pulling the hammer down
5. Unleash the fire
6. Land of rising sun
7. Kill to survive
8. Return of the outlaw
9. Immortal
10. Take me back
11. Fight fight fight
12. Until we meet again
13. Thundersteel (live) (Bonus track for Japan)
 

 オフィシャル・ヴィデオの類は一切出ていないようだ・・・ というわけなので、ここでは RIOT 公式サイトで紹介されていた“公認”の映像を出しておく。
 1.と 2.は、ベースの ヴァン・スタヴァーン が一人で書き上げている。
 9.の曲タイトルと歌詞を見ると、マーク に向けた追悼のメッセージと思えて、少し泣けてくる。また、6.はバンド(特にマーク)が親日家という以外にも、BURRN!誌との関係も見えて来るような・・・ ("Mark and Masa lead the way" という歌詞が出て来るため(一部抜粋) )
 「悪く言えばベタ、良く言えば王道」という要素が音楽や歌詞などの面に強く出ている、「へヴィメタル宣言・改」とも言える内容である。 ( 「へヴィメタル宣言」は「Thundersteel」というイメージで)
 点数は、88点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。