スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not First, but Depressive&Symbolic - DEPRESSIVE AGE's 2 Albums

 以前紹介した DEPRESSIVE AGE の、セカンドとサードのアルバムを出しておく。共に日本国内盤が出ていて、そちらの盤で入手した。


DEPRESSIVE AGE 「First depression」 (1992年)
 国内盤を、大昔(といってもまだ10年と少し前だが)どこかの中古店で買った。
オビ:「鮮烈なメロディ・ラインと緊張感あふれるギター、被いかぶさるヘヴィなヴォーカル、疾走するビート ―― 業界注目のGERMAN HEAVIEST METAL LABEL "GUN" レーベル第1弾、すべてのジャーマン・メタル・ファンに贈る超硬質スラッシュ・メタル・バンド登場!!」

1. Awaits   2. Beyond illusions
   
3. The light
4. No risk
5. Autumn times
6. Transition   
7. Innocent in detention
8. Never be blind
9. Circles colour red

 1.はアルバムのイントロを担うインスト。
 84点。 当時のメタルシーンでこれだけのことが出来るバンドはそうは居ないと思うし、そう行った時代的なシーンの情勢を度外視してもかなりハイレヴェルな内容だと感じた。


「Symbols for the blue times」 (1995年)
 上述のセカンドアルバムと併せて(同じ所で)購入した。こちらの方はオビなしだった(紛失?)。

1. Real love
2. Hills of the thrills
3. World in veins
4. Garbage canyons   
5. Hut
6. Subways tree
7. Port graveyard
8. We hate happy ends
9. Friend within
 
10. Neptune roars
11. Sorry, Mr.Pain
12. Kotze!
13. Rusty cells
14. Mother salvation

 12.は、バンドリーダーの Jochen Klemp によるインスト。  
 86点

 共に、前に紹介した4枚目に同じく、ダーク&メランコリックでスラッシュメタルの要素も強い音楽性であり、内容も良いので、「Electric scum」発表から程なくして解散してしまったのが残念に思える。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Metal Foerever!
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。