スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From 13th to 17th Steps

第13話で、「コートに絵を描く」岩佐との対戦が始まる。
 前回(12話)終盤で彼と出逢った丸尾は、テニスショップの店員から「岩佐は、コート上に絵を描く」という事を聞き、どういう事なのかと色々勝手に変な事を想像し、混乱に陥る。
 そして、意味も無く混乱しながら丸尾は岩佐とテニスの勝負を始める。

岩佐のコーチのcv担当は、小松史法さん。
J-P.ポルナレフ(?):「岩佐君・・・ テニスと絵の両方を勉強したいのなら、フランスに、来なさい。」
岩佐:「・・・は?」

「だから、フランスに行けば、絵もテニスも好きなだけ練習出来るんだよ?」
岩佐:「・・・いまいち、コーチの言ってる事がよく判らないのですが・・・?」
津田コトミ:「もうー、タカ兄ったらぁ~! 小松さん繋がりだよー? きちんとフランスの方でググられてんのに、気付なかきゃダメだよー?」
岩佐:「全く分からん。」
「だからね、君がテニスも絵も勉強したいというのなら、フランスは非常に環境が整っているんだよ,という事をだねぇ~、」
岩佐(津田タカトシモードになって):「あなたは一体、僕からどれだけのツッコミを喰らいたいというんですか?」

 ボールの弾道でゴッホの「ポプラ並木( 「日暮れのポプラ並木」と「秋のポプラ並木」の2パターンがあるが、このどちらのヴァージョンかは不明)」を描いたあと、丸尾の実力を見極めて大作に挑戦しようと、モネの「睡蓮」を丸尾側コートに作りだし、完成させる。
 そして、テニスを通じて自分の想像する絵を仕上げつつも丸尾相手に勝ちのペースで試合を進めていた岩佐だった。しかし、9ゲームという長丁場の戦いで、岩佐の体力が切れる。足を動かそうとするも、足が痙攣して丸尾のボールを全く追えず、そのまま岩佐はあっけなく終わる。

続く荒谷戦の前に、荒谷が「勝ちに拘るテニスをする」事と「プロを目指している」事を岩佐から聞き、丸尾は改めて気を引き締め直す。また、この時、丸尾は岩佐から「イメージした絵」のラフスケッチをノートに書いてもらい、妙に納得していた。
 15話にて、宮川から「打倒荒谷のアドヴァイスを江川から訊いてみては」と助言を受けた丸尾は、ダメモトでタクマ先輩からその情報を聞き出そうとする。
 「打倒・江川逞」を毎度のことながら宣言している(らしい)荒谷は、今回も熱く江川に宣戦布告していた。

 で、フィジカルの勝負、集中力と駆け引き、それら全てを出し尽くした丸尾が一時は荒谷を追い詰めるも、最終的には荒谷が執念の勝ちを修めた。そして、その17話で、池爽児が登場した。
 丸尾や鷹崎と同い年でありながら、「国内に敵がいなくなったので、フロリダに留学してテニスを続けている」という彼は、間もなくプロデビューする。

・・・・・・で、その池選手の声優が細谷さん(ジャンプのバレーとバスケで挫折を経験済み)である。

池?:「・・・実はね、俺・・・ バスケとバレーで挫折して、マガジンのテニスに逃げてきたんだけど、それでようやく才能が開花しt」
「いや、そんな説明だと、年齢設定が無茶苦茶に大混乱しちゃうでしょ? それに今確か、雑誌名とか出て来たような気がするけど!??」
池?:「さすが丸尾君! 良いツッコミだ! ・・・実は、君の相方に相応しいボケ役がいるんだ、紹介しよう!」
???:「待てェ日向、俺の漫才の相方は、お前だろぉーがぁぁぁーーー!!!」
池?:「伊月お前、自覚あったのか!??」
???:「いや、自覚ないのは木吉だから!!!」
鷹崎:「・・・・・・何なの、あの人たち・・・」 ← 今回のオチ

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ   にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村   にほんブログ村


 18話以降は、次の記事にて。
スポンサーサイト

テーマ : NHK番組(総合・教育・BS含む)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。