スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Overkilling Newest Album!!! ...and Old Album

 OVERKILL の最新作の「White devil armory」と、最近ようやく買った「Relixiv」の2枚を纏めて出しておく。   購入記事
 最新作に先んじて、これまで持っていなかった「Relixiv」が手元に届いた事で、コンプリートと相成った。 


OVERKILL 「White devil armory」 (2014年)
 捨て置く事の出来ない本命。
オビ:「徹頭徹尾スラッシュ・メタルをプレイする重鎮が放つ一打!! 鋭いギター・ワークと力は健在 ― “オーバーキル”帰還!! 東海岸を代表するスラッシュ・メタルの重鎮、オーバーキルのメタル・フロンティア復帰となるニュー・アルバム!! クランチを聴かせたギター・リフと巧みなソロ・ワークから構築する楽曲、そして、スピーディーなスラッシュ・メタルに一切のブレ無し!! DDの安定したグルーヴとブリッツの神懸かった咆哮が圧倒的存在感を醸す気合の一撃!!

1. XDM   2. Armorist
 
3. Down to the bone
4. Pig
5. Bitter pill
 
6. Where there's smoke...
7. Freedom rings
8. Another day to die
9. King of the rat bastards
10. It's all yours
11. In the name
( Bonus tracks for Japan )
12. The fight song
13. Miss misery

 イントロの 1.に続く 2.の歌詞は、これまでのアルバムの内容を網羅したと思わせるようになっている('brokenhearted bastards, rotten to the core' の部分)。
 どこまでもカッ飛ばしていき、「OVERKILL ここにあり!!!」と思わせてくれる、会心のパワフルでスピーディ、もといアグレッシヴなスラッシュ・アルバム。聴いていて何度もガッツポーズを決めたりヘッドバンギングを決めてしまった。
 12.は、パンク系バンドのカヴァーではなくバンドオリジナルの曲。途中のドラマティックな曲展開が、如何にもOVERKILLらしい。 NAZARETH のカヴァーである 13.は、かつてツアーを共にした T.T.QUICK の マーク・トーニロ と Blitz がデュエットしている。
 点数は、92点。 B誌では、山口さんが89点を付けていた。


「Relixiv」 (2005年初盤,2012年再発(輸入)版)
 安モンのDigipack盤を購入。歌詞無し、英文のライナーあり。
 Dave Linsk を自らのギター・ヒーローと定める Derek 'The skull' Tailer がバンドに加入してから2作目。
 また、本作を最後に Tim Mallare(Dr) がバンドを去っている。

1. Within your eyes
2. Love
3. Loaded rack
4. Bats in the Belfry
5. A pound of flesh
6. Keeper
7. Wheelz
8. The mark
9. Play the ace
10. Old school   

 如何にも OVERKILL らしいタイプの曲 ・・・と言えるのだが、いまいち「これぞ!」というような、ガツンと来る強力な曲は無い。ブリッツの歌の上手さと特徴を前面に押し出した、“ヘヴィメタル・ソング”が並んでいる。
 10.は、物凄くパンク・ロックンロール的な曲だが、カヴァーとかではなくバンドメンバーによる曲である。
 点数は、77点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : THRASH METAL
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。