スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Possitive & Progressive Refreshment (YES「heaven & earth」 )

 イギリスが世界に誇るプログレ界の重鎮であり、"Roundabout" が「ジョジョの奇妙な冒険」第1期のEDに使われた事で新たなファン層を獲得した イエス の最新スタジオアルバムを。   購入記事
 自分がこれを欲しいと思ったのは、「おすすめリスト」の3番目に紹介されていたから だったり。。。

 また、記事のタイトルはバンドの名前(Yes ≒ Positive word)と現状(Progressive band & New singer)から、大分ひねってシャレてみたのだが・・・ 説明が無いと、ちょっと判り難いかも?

YES 「Heaven & earth」 (2014年)
 初回限定盤で、SHM-CD仕様 以外にも、ステッカーやクリアファイルなどの特典付録が色々と付いていた。
オビ:「永劫回帰・・・ 新進気鋭の実力派「ジョン・ディヴィソン」を新たにリード・シンガーに迎えた偉大なる巨星「イエス」。 「フライ・フロム・ヒア」以来3年ぶりとなる待望のスタジオ最新作がここに完成。 伝説的プロデューサー、「ロイ・トーマス・ベイカー」の手による気高き聖章、デビューから45年、記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを飾るビッグ・タイトル。

1. Believe again
 
2. The game
3. Step beyond
4. To ascend
5. In a world of our own
 
6. Light of the ages
7. It wass all we knew
8. Subway walls
9. To ascend (acoustic ver.) (Bonus track for Japan)

 短めの曲は、5分に満たない 4.と 7.である。 最長の曲は 8.(9分弱)で、次に長いのは 1.(8分弱)である。
 爽やかなヴォーカルとポップ・フィーリングも溢れるヴォーカル・ライン、メロディックなギターとキーボードの演奏、アコースティカルな演出などが光っている。ドラマティックな演出があるのも当然だが、
 個人的に一番好きなのは、大曲の 8.である。長さを感じずに、ずっとテンションを維持して聴ける。 
 点数は、85点

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : PROGRESSIVE ROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。