スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧ジャズ・シーンの大家にして、メタル界にも実は馴染が深い(?)御仁 - Jan Johansson

 メタル界で名の知られた凄腕ミュージシャン兄弟、アンダース(兄、ドラマー)&イェンス(弟、キーボーディスト) の父親、ヤン・ヨハンソン(Jan Johansson) は、北欧ジャズ界のリーダー的存在である。
 今回遂に、彼の作品集に手を伸ばしてしまった・・・・・・ 後悔は、していない! というか、するつもりはないぞ!(を゛)  購入記事

 ヤン・ヨハンソン 氏は、1968年、コンサートに向かう途中で自動車事故に巻き込まれて37年の生涯を閉じている。 この事は、ヤン・ヨハンソンの公式サイトでは確認し難い。英語ではなくスウェーデン語のみで記入されているから,である。
 同じく、ライナーノーツもすべてスウェーデン語であり、確認できる(よく判る)のは、英語によるウィキペディア程度だと思う。 →  Wiki内の記事


Jan Johansson : 「Jazz på svenska」 (1963年初盤,2005年再発)
 ライナーノーツなどすべてがスウェーデン語のみで書かれている。
 参加演奏者は Jan Johansson(pi) と Georg Riedel(B) の2人のみ。

1. Visa från Utanmyra (Swedish traditional)
2. Gånglek från Älvdalen
3. Polska fran Medelpad
4. Visa från Rättvik
5. Brudmarsch efter larshöga jonke
6. Vallåt från Jämtland
7. Emigrantvisa
8. Berg-Kirstis polska
9. Leksands skänklåt
10. Gammal bröllopsmarsch
11. Visa från Järna
12. Polska efter Höök Olle
( bonusspar )
13. Visa från Utanmyra
14. Gånglek från Älvdalen
15. Leksands skänklåt
16. Emigrantvisa

 ピアノのバックでベースが時折唸りを上げ、また時には物静かな演出のスパイスとして、あくまでも出しゃばらないようにいるような印象を受けた。
 点数は、84点。 内容が(文字情報という意味で)よく判らない分、先入観などが殆ど無い状態で音楽に向き合い、感じた結果である。


「In Hamburg」 (2011年、初版 ・・・か?)
 こちらは、ライナーノーツが英語で併記されている。

1. Visa från Utanmyra (Swedish traditional)
2. Nature boy
3. Emigrantvisa (Swedish traditional)
4. Gånglek från Älvdalen (Swedish traditional)
5. Sommar adjö
6. Polka från Jämtland (Swedish traditional)
7. Visa från Rättvik (Swedish traditional)
8. Yesterdays
9. Fem
10. Dimma I dag
11. Vals från Delsbo (Swedish traditional)
12. 3, 2, 1 - go!
13. Här kommer Pippi långstrump

 1.~ 12.は、Jan(pi) 、Georg(B) 、Rune Gustafsson(G) の3人によって1965年から1968年に録音されたものが使用されている。
 ボーナストラック扱いの 13.は1973年に Arne Domnérus(sax & cl) 、Rune(G) 、Georg(B) の3人によって収録されたもの。
 点数は、82点

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Jazz Piano
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。