スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Titan-Metal’s Out of Finding the Path of Metal - TITANIUM

 ポーランドのシンフォニック・メタルバンド、PATHFINDERキャロル・マニア が始動させた、正統派へヴィ/パワーメタルの要素が高いメタルバンド TITANIUM のデビュー・アルバムを。   購入記事   YT上のホームページ


TITANIUM 「Titanium」 (2014年)
 キャロル以下のメンバーは、Maciej Wróblewski(Vo) 、Jaroslav Bona(G) 、Paweł Gębka(B) 、Filip Gruca(Dr) という布陣。
オビ:「灼熱のパワー・メタル・キングダム! 今、ポーランドより上陸を果たす「キャロル・マニア」(Pathfinder)率いる若き鋼鉄の使徒、「チタニウム」。 飽くなきチャレンジ・スピリッツが創造するメロディック・パワー/スピード・メタルの新たなる世界、聖なるヒロイック・ストーリーの序章とも言うべき鮮烈の1st。

1. We come to rock
2. Dogmatic mind
3. Another chence
4. The only one
5. Sacred dreams
 
6. Here and now
7. Forever mine
8. Nowhere to run
9. In the night
10. Titanium
 
11. Riffs of steel
12. The curse of the white flag
13. Fullmoon (bonus track for Japan, SONATA ARCTICA cover)

 13.は、原曲よりもメロスピ度の増している ・・・というか、寧ろシンフォニックな味付けも成されている勢いに仕上がっている。
 自分が予想していたよりもずっと「メロパワ/メロスピ」に近いタイプで、PATHFINDER からシンフォニーの要素をそのまま取り去っただけ というイメージがした。
 点数は、84点。 B誌では、藤木さんが82点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。