スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマのレヴューみたいなもの? (トクボウ 警察庁特殊防犯課)

 「トクボウ 警察庁生活安全課特殊防犯課 朝倉草平」を原作とする、「社会の害虫駆除」をモットーとした、ダウナー系ハードボイルド・ストーリー「トクボウ 警察庁生活安全課特殊防犯課」放送が、終了した・・・

 2014年4月、ようやく、原作連載終了から数年の潜伏期間を経て、人間社会の浄化を目指す、公認の矯正執行型警察モノが開幕!
 原作漫画が好きだったために注目していたが、マオに関する一件や「塩井法子が泥酔して公園で全裸になった」だの「県道戦士 カソダム」などの危険度の高い放送コードすれすれのネタがどうなるのかとも危惧していたのだが・・・
 しかし、このドラマを見て、そんな焦りは見事に吹き飛んだ。そんな小ネタ集は完全にカットされ、ドラマオリジナルのストーリーで話が進んでいったのだが、原作を好きな自分が楽しんで観れる作りになっていて、本当に安心できた。
 人間社会に巣食う“害虫”軍団であるいけ好かない低俗なゴミ共を、主人公である朝倉さんが見事に、SMプレイさながらの拷問調教によって“処罰”していくシーンが、非常に痛快だっは(正確には、処罰とは違うのだが)。
 勿論、「あー、死にたい・・・」というお決まりのセリフ以外にも、「久し振りに、死にたい気分じゃなくなりました。」に代表される「死にたい気分じゃない」の多数のヴァリエーションも聞く事が出来た。自分のイメージでは「あー、死にたい」の所はもっとどんよりした感じだったのだが、「死にたい気分じゃない」系のセリフのシーンは、自分がイメージするのと合致していた。

 伊原剛志さんが演じる主人公・朝倉草平さんによる、情け容赦ない更生指導のシーンは、観ていて非常に溜飲が下がる思いである。政治家とか企業家とか有名人とかそういう連中が朝倉の手に掛かってただの小物(≒犯罪者)へと変貌していく様を見て、清々しい気分になる。
 また、「ドラマなんて、深夜ドラマか朝ドラしか観ません。」という、あまりにも素晴らし過ぎるセリフが華麗に出て来たシーンを観て、見事な演出だとも思った。
 ちなみに、伊原さんは朝ドラの方で「元は行商人、今は農家」という仕事(の役)をしているため、「肉を食べない、しかも荷造りはお手の物」という朝倉の性質と若干似ている部分がある かも・・・?
(縄術による様々な緊縛/拘束術(≒梱包)と、実質殆ど肉を口にしない(≒出来ない)生活習慣)

 あと、朝倉の上司である叶 美由紀 さんの役をしている 安達 祐実 さん なのだが・・・ 原作ではデスクワークを専門としていた彼女だが、ドラマ版の方では単独行動に及んだ後のシーンで、毒島と一対一で勝ち、それだけでなく激しい拷問を開始、更にそれに及ぶ際に邪悪な満面の笑みを浮かべて辻と伊達の2人を驚愕させる という強烈無比な場面がドーンと放り込まれて来たのに、激しく吹いてしまった。
 ちなみに、その結果、「どんな拷問にも屈しない」と強がっていた毒島が陥落していた。唖然と見つめる辻と伊達だった・・・ こんなシーンがオリジナルで盛り込まれていたが、これはこれで、寧ろ却って良かったと思う。作品としての流れやスタイル、「矯正執行」のテーマと一貫性がある為、寧ろ原作以上に面白いと思ってしまった。

で、今回は声優ではなく俳優のネタになるが(お゛)、投下しておく(爆)。
「へぇ~え、毒島に、同情でもしたのぉ~、辻君、伊達君? ・・・そう、だったら、彼(毒島)に、金でも恵んで上げればぁ~? そうすれば彼の心も少しは癒えるかもねえ?」
(※ 既に20年以上前の、安達祐美主演ドラマの有名ゼリフが「同情するなら、金をくれ」だった。流行語大賞にもノミネートされてたし)

 今季(4-6月の1クール)終了ものの中では、断トツに面白い作品だ。
・・・実は、放送開始から途中で気付いて観始めたため、最初の頃は観逃がしていたのだが(爆)


・・・・・・って、今年4月から始まった物で自分が観ているアニメその他 と言えば・・・ 「乾杯戦士アフターⅤ」と「トクボウ」以外では、2クールものの長続きするアニメばかりぢゃないかー!!!

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村


 今回のドラマ化を受けて、「あー、死にたい」が、今年の流行語大賞にノミネートされるだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : ハードボイルド
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。