スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Revive & Re-shot at/by Necrotic Sounds - 「into the macabre」(NECRODEATH's anniversary)

 1988年にバンドとして活動を開始、その後解散 → 復活を経て、「今がバンドとして最高の状態」となっている、イタリアのヴェテラン・デスメタルバンド、NECRODEATH の、バンド始動25周年を記念して発行される事となった「Into the macabre」特別仕様盤を。   購入記事


NECRODEATH 「Into the macabre - deluxe 25 year anniversary edition」 (2013年)
 バンドロゴは結成当初から変わらず、しかしバンドイメージは若干変質している。
 メンバーは Ingo(Vo) 、Claudio(G) 、Paolo(B) 、Peso(Dr) であり、クレジットによると、歌詞を Ingo が担当し、Peso と Claudio が全ての曲を作曲&アレンジしている。

[ CD ]
1.  ...Agony / flag of the inverted cross
2. At the mountains of madness
3. Sauthenerom
4. Mater tenebrarum
5. Necrosadist
6. Internal decay
7. Graveyard of the innocents
8. The undead / agony (reprise)
 


[ DVD - live: Torino "teatro massaua" 25 - 05 0 1988 ]
 リージョンコードに引っ掛かり、DVDプレーヤーでは観れなかった。でも、代わりにPCの方では観ることが出来た。

0. Intro(agony)   1. The flag of inverted cross
2. At the mountains of madness
3. Internal decay
4. Mater tenebrarum
5. Necrosadist
6. Sauthenrom
7. The undead
8. Fragments of insanity(Ingo Guitar add)
9. Infernal death (DEATH cover)

―・extra: Mater tenerbarum (2010)
 

 全ての音質が悪いし、特に現在のこのバンドの音楽と比べると青臭い部分が多々あり、それを言ったらツッコミ所が多過ぎるわけなので、コメントはできる限り控えておきたい。
 ただ、一つだけ言わせてもらうと、「現在、その実力に知名度が見合っていない。既に何度も日本公演をしていてもおかしくない」という事である。
 また、DVDの映像は、ライヴだけでなく2010年の "Mater tenebrarum" も含め、全て フレジアス(Flegias) が録画・編集したものである(そのように表記されている)。 ・・・そうか、という事は・・・ フレジアス は、当時既に NECRODEATH のコアなファンだった という事なのか。 つまり、ヴォーカルの人選は、あらゆる意味で間違っていなかった,と言える という事だ。
 ライヴDVDの 8.と 9.では、インゴ がギター&ヴォーカルをプレイ、ツインギターのスタイルで会場を盛り上げている。あと、ライヴ終了後( "Infernal death" 終了直後)に、会場ですぐさまバンドメンバーと客が交流を始めているシーンが印象的だった。
 このアルバムが発表された当時としては、スラッシュ/デス・バンドとして、結構高い位置にあると思う。
 点数は、80点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村   にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。