スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会特化型特撮ドラマ「乾杯戦士アフターファイヴ」 総括

 現在、アニメ「ベイビーステップ」で三浦コーチとして活躍している楠大典さんがナレーションとして活躍する(?)、4-6月クールにサンテレビ(やテレビ埼玉など)で放送されていた、ダルダル系特撮もの、 「乾杯戦隊 アフターⅤ」のまとめでもしておこうと思う。

 この系統のものは、「アキバレンジャー」や「ファイアーレオン」と同じ系統に位置する、ユルユル&グダグダな部分も多い、やけに演技クサいとかチープな作りとか、ツッコミ所満載な要素を多大に持つ特撮戦隊物だが・・・ 今回、特に違った事は、これまでのものと違って、完全に戦闘シーンが省かれている という事だ。
 公式サイトでのイントロダクションでも、「戦隊ヒーローであるべき5人が、居酒屋とカラオケ屋だけを舞台として色んな事をやる」という説明文がある。

 高齢のために満足に体の動かないイエロー、紅一点でありながらうわばみ振りを発揮する喫煙者のピンク、知的に見えて実は美女に簡単になびくブルー、あと、どうしようもなさげなグリーンと、あとついでにレッド という感じで、居酒屋で酒を酌み交わし、二次会でカラオケをする ・・・という様子ばかりが出て来るのである。 子供の夢をここまで徹底的に壊すという意味では、完全に「アキバレンジャー」を凌駕しているwww
 しかし、敵(悪の組織)の総帥が、資金難でバイトをしている店が、よりによって、トレジャーⅤの行きつけの居酒屋とカラオケ店だと・・・
 最終的には、ブルーが敵組織の非常に切迫した資金事情を知ってしまい、ジリ貧ながらも必死になって戦いを挑んでくる事まで知ってしまって、同情の念を隠せなくなってその後の幾度かの戦いで手心を加えた戦いをして、仲間達から責められる という展開にまでなるのだが・・・ これはまるで、落語(というか、既出の各種古典芸能)の人情ものにも通じる展開が出てきてしまった。
 悪の組織のバイト先(資金繰りの源泉)で、総帥を雇っていた居酒屋の店長が「バイト2名が悪の組織の人員である」事を知ってしまい、組織が困窮している事を知って激しく同情してしまうとか・・・ 本当に、何かの古典芸能からのパクリ というか、鼻で笑いながら観つつも、どこか思わず必死で観てしまうような、吉本新喜劇の人情話系の物語と物凄く近いものを感じてしまった。
 葛藤するブルー、振り回されるイエロー、どうでも良さげなグリーン、ツッコミ役を頑張るピンク、何かいまいち頑張れていないレッド、そしてマヌケな部分があって愛される要素を持つ悪の総帥とその部下である紀伊一郎と店長たちの漫才(というかコント)、・・・なんというか、ここまでどうしようもなさげな「飲み会ものドラマ」が制作&放送されるとは、いやはや・・・・・・
 怪人の巨大化は勿論、怪人製作さえも困難な悪の組織の総帥は、何度もトレジャーⅤとの交戦中に寝てしまう(過労が原因)とか頻繁に姿を現す(戦闘員が少な過ぎるため)なので、踏んだり蹴ったりの様子。
 結局、最終的には「トレジャーⅤが、悪の組織の資金源を提供し、堂々と戦って勝つと宣言する」という展開が起こり、話は何となく丸く収まったようだ???

・・・・・・良いとも悪いとも言えない、非常に特徴的な「打ち上げ会」ドラマだった(爆)

 あんまり熱く語るのもなんなので、これぐらいの雑な感じで纏めておきたい。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。