スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Thy and Ignition」 ポーランドの魔王、再燃 - VADER「tibi et igni」

 始動から既に30年を超過した、ポーランドのメタル・シーンの頂点に君臨する VADER の、若手のドラマー、ジェイムス が加入してから制作された最新作を。   購入記事


VADER 「Tibi et igni」 (2014年) 
オビ: 「内なる炎と対峙せよ・・・ 燃え盛る紅蓮の業火より蘇りし戦いの神・・・ 汝の名はヴェイダー ジェイムズ・スチュワートを加え、さらに勢力を拡大した軍神の統治は果てしなく続く・・・

1. Go to hell
2. Where angels weep
 
3. Armada on fire
4. Triumph of death
 
5. Hexenkessel
6. Abandon all hope
7. Worms of Eden
8. The eye of the abyss
9. The light reaper
10. The end
[ Bonus tracks for Japan ]
11. Necropolis   
12. Des satans neue kleider

 このバンド(というか、ほぼ全編に於いて作詞作曲している ピーター)も、「不変の音楽性」を貫き、今回も「VADER 斯く在りし」と知らしめる、見事なまでに荘厳かつ暴力的・攻撃的なデスメタルを呈示している。
 特に、8.はアルバムの中でも ・・・・・・いや、これまでの VADER の曲の中でも最も荘厳でドラマティックではないかと思う。 10.も、まるでメロディック/ドラマティック・メタルそのものと言っても良いフレーズの飛びだしてくる、しかもスローテンポの曲であり、見事としか表現しようがない圧巻の名曲。
 11.は、2009年発表8枚目フルアルバム「Necropolis」の、ポーランド語版。 12.は、ドイツのテクノ/ゴシック・バンド DAS ICH のカヴァーで、ドイツ語で歌っている。
 ブラックメタルばりの痙攣フレーズや、疾走感と鋭さ満載のスラッシュメタル的な感覚も常に曲に内包させているが、見事なアクセントとしてそれらが機能している。
 点数は、94点。 B誌では小澤さんが83点を付けていた。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : MELODIC DEATH
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。