スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東メタル界のハードコアサイド・エクストリーム・メタルバンド、HAMMERCULT's 2 Albums

 イスラエル出身のエクストリーム型のメタルバンド、HAMMERCULT のアルバム2枚を纏めて紹介しておく。   購入記事

 バンドメンバーは、ヤキール・ショハット(Yakir Shochat, Vo) 、アリエ・アラノヴィッチ(Arie Aranovich) & ガイ・ベン・デイヴィッド(Guy Ben David)(G)エラッド・マノール(Elad Manor, B) 、マーヤン・ヘニック(Maayan Henik, Dr) の5人。

HAMMERCULT 「Steelcrusher」 (2014年) 
オビ:「世界最大のメタル・フェス「ヴァッケン」で開催されるコンテストの本大会において優勝を果たし、80~90年代に掛けて一時代を築いた独「ノイズ・レコード」の創設者が新たに世界へと送り出す中東はイスラエルから登場した注目株! 様々なエクストリームな音楽を呑み込み一挙に吐き出す様は、正にスティールクラッシャー!!」
 正直、オビの最後の文には「?」と首をかしげるのだが、言いたい事・やりたい事は判る。 勿論、このバンドが凄いから、世界に、日本に、どんどん喧伝したいのだろう,という気持ちが伝わってくる。

1. Hymn to the steel   2. Steelcrusher
 
3. Metal rules tonight
 
4. Into hell
 
5. We are the people
6. Burning the road
7. Ironbound
8. Unholy art
9. Satanic lust
10. Liar
11. Damnation arise
12. Heading for war
13. In the name of the fallen
( Bonus tracks for Japan )
14. Fast as a shark
15. Soldiers of hell
16. Ace of spades

 日本版ボーナスの14.~16.は、勿論、それぞれ、ACCEPT, RUNNING WILD, MOTÖRHEAD のカヴァー。
 最初は、中東の“スラッシュメタルバンド”というイメージで考えていたのだが、サンプル曲の少しや届いたアルバム全てを聴いて、「少し違う」と思った。
 ヤキール の前のめり気味の突撃&ガテラル・ヴォーカルは、何となく トム・エンジェルリッパーロブ・デュークス にも近いと聴いていて思った。
 メロディックな要素、スラッシュ~ヘヴィメタルやハードコア/パンクスの要素、勿論デスメタル/メロデスの様なフレーズも所々に散りばめられているので、分類が難しくて「エクストリーム・メタル」としておくのが無難かな,と思った。というのも、中心骨格となる音楽をスラッシュとして良いのか、或いは「デスラッシュ」とでもしておくべきなのだろうか? などと色々考えてしまったから。
 点数は、87点。 B誌では、小澤さんが85点を付けていた。


「Anthems of the damned」 (2012年)
 デビュー・フルアルバム。

1. Above the ruins
 https://www.facebook.com/hammercult
2. Let the angels burn
3. Riding through hell
4. Diabolic overkill
5. We are HAMMERCULT   
6. Black horseman
7. Stealer of souls
8. Hell's unleashed   
9. Devil chainsaw fuck
10. Hellbent
11. Into the death gate
12. The damned   
13. Santa satan

 この時点から既に、バンドの音楽性は完成していたようである。
 やる気と勢いに非常に溢れたエネルギッシュなアルバム内容で、40分もしないうちにアルバムは終了する(収録時間は38分と少し程度)。
 点数は、84点

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : Death Metal
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。