スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ出身のHR隠者、月王として還ろうとして・・・ - MOONKINGS with His Name

 これまで、エイドリアン・ヴァンデンバーグ(Adrian Vandenberg) の関与したアルバムには、ほとんど手を出してこなかった。 彼のメイン・バンドのアルバムを買うのは、確かこれが初めてである。   購入記事


 地元サッカークラブのテーマ曲を作って欲しいと依頼されて、曲を作った後にそれを歌うべきシンガーを発見し、さらに続いて、かつて自分が審査員を務めたタレント・コンテストのドラマー部門とベーシスト部門で優勝した(当然、その際エイドリアンから絶賛を受けた)若手の2人と再会する。
 本当は MOONKINGS というバンド名で活動しようとしていた のだが、レーベルから「ヴァンデンバーグのネームヴァリューがとても高いので、それを使うとしっかりと宣伝できる」という内容の言葉で説得を受け、渋々了承したらしい(B誌インタヴューより)。
 そして、このバンド名である MOONKINGS に自分の名前を付ける形でデビュー・アルバムを出すこととなったらしい。 ・・・果たして、2ndアルバムは「Vandenberg's」の字を外す形での販売となれるのだろうか?

Vandenberg's MOONKINGS 「Vandenberg's Moonkings」 (2014年)
オビ:「エイドリアン・ヴァンデンバーグ、ついに帰還・・・!! 永き眠りから覚め、シーンへの復帰を果たした伝説的ギタリストによるニュー・バンド始動! ハード・ロック・ナンバーも美しいバラードも輝きを放つ、ネザーランドから届いた魂のアルバム!」

1. Lust and lies
 
2. Close to you
 
3. Good thing
4. Breathing
5. Steal away
6. Line of fire
7. Out of reach
8. Feel it
9. Leave this town
10. One step behind
11. Leeches
12. Nothing touches
13. Sailing ships (feat. David Coverdale)
( Bonus track for Japan )
14. Line of fire (extended version)

 オープニング・トラック や、バラードの 4.や 7., 10.を聴いて、ヤン・ホーフィング(Jan Hoving) は、円熟味の溢れる渋い歌い方をするな,とか、純粋な意味での歌の上手さがあるな,とか思った。

 あと、各曲のタイトルが「どこかで見た事ある」感に溢れるように感じたのだが、それはご愛嬌。 (それを言い出すと、LEPS GOTTHARD のあの有名曲を挙げざるを得なくなるわけであり・・・)

 点数は、82点。 B誌ではクロスレヴューされており、広瀬88 - 大野80 - 前田82 - 藤木68 だった。 端的にいうと、「エイドリアンに何を求めるか」、特に「彼のこれまでやってきた音楽の枠内に収まった内容を期待するかどうか」という、聴き手の受け取り方によって大きく印象の異なる作品,という事である。
 
・・・しかし、ここ数年の間に、バンドメンバーが親と子ほどの年の差、というバンドも多くなってきたなー と、つくづく思う。 HATRIOT に限らず、JUDAS PRIESTARTILLERYVADER とか。あと、年の差10歳以上ともなれば、CHILDREN OF BODOM(ローペ) とか GOTTHARD(ニック) とか・・・
 ちなみに、バンド名は、単に思いついた順番に並べただけである。

 また、13.の説明は、特にする必要もないだろうと思ったので、割愛しておく。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HARDROCK
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。