スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not [Just Only Blues] - Compilations Including R&B/Soul/Funk ...etc.etc.

  かつて「The birth of soul」などと同時に購入していた、Union Square - Metro tins シリーズの一つである「Nothing but blues」を、何とか頑張りながらも2回ずつ、1通り聴いたので出しておく。   購入記事


V.A. 「Nothing but blues」 (2012年)
オビ: 「Here are 3CDs of essential blues from the legendary artists who started it all. Featuring 60 classic recordings from the likes of John Lee Hooker, MUDDY WATERS, Bo Diddley, HOWLIN' WOLF, Lowell Fulson, LEADBELLY, Robert Johnson and many, many more...」

[ CD - One ]
1. Dimples   (John Lee Hooker)
2. Sweet little angel   (B.B.KINGS)
3. I just want to make love to you   (MUDDY WATERS)
4. Before you accuse me   (Bo Diddley)
5. The sky is crying   (Elmore James)
6. Further up the road   (Bobby 'BLUE' Bland)
7. Merry christmas, baby   (Chuck Berry)
8. The red rooster   (HOWLIN' WOLF)
9. Ain't that lovin' you baby   (Jimmy Reed)
10. Born under a bad sign   (Albert King)
11. Worried life blues   (BIG MACED)
12. That's all right   (Arthur 'BIG BOY' Group)
13. Big town playboy   (Eddie Taylor)
14. Freeze   (Albert Collins)
15. Easy   (Jimmy and Walter)
16. Call it stormy monday (but tuesday is just as bad)   (T-BONE WALKER)
17. Nobody knows you when you're down and out   (Bessie Smith)
18. Statesbobo' blues   (Blind Willie McTell)
19. Five ling years   (Eddie Boyd)
20. Death letter blues   (Ida Cox)

[ CD - Two ]
1. Hound dog   (Willie Mae Thornton)
2. San-Ho-Zay   (Freddie King)
3. Reconsider baby   (Lowell Fulson)
4. (Gonna lay my body) down by the riverside (live)   (Brownie McGhee & Sonny Terry)
5. Long gone blues   (Billie Holiday)
6. Sweet home Chicago   (Robert Johnson)
7. Milk cow blues   (Kokomo Arnold)
8. Boom,boom   (John Lee Hooker)
9. Moanin' at midnight   (HOWLIN' WOLF)
10. Bright lights, big city   (Jimmy Reed)
11. (Night time is) the right time   (Ray Charles)
12. Ten long years   (B.B.King)
13. I'm a king bee   (SLIM HARPO)
14. St. Louis blues   (Bessie Smith)
15. Baby, won't you please come home?   (Ella Fitzgerald)
16. Roll and tumble blues   (Hambone Willie Newbern)
17. Key to the highway   (JAZZ GILLUM)
18. Flip, flop and fly   (Big Joe Turner)
19. Mystery train   (LITTLE JUNIOR'S BLUE FLAMES)
20. Walking blues   (SON HOUSE)

[ CD - Three ]
1. Got my mojo working   (MUDDY WATERS)
2. Fattening frogs for snakes   (Sonny Boy Williamson)
3. Mojo hand   (LIGHTNIN' HOPKINS)
4. 5-10-15 hours   (Ruth Brown)
5. Juke   (LITTLE WALTER)
6. I can't quit you baby   (Otis Rush)
7. Mother earth   (MENPHIS SLIM)
8. Messin' with the kid   (JUNIOR WELLS )
9. The things that I used to do   (GUITAR SLIM)
10. I ain't got you   (Billy Boy Arnold)
11. Looking the world over   (Menphis Minnie)
12. Back water blues (live)   (Dinah Washington)
13. Dark was the night   (Blind Willie Johnson)
14. I'm a lover, not a fighter   (LAZY LESTER)
15. Love in vain   (Robert Johnson)
16. I'm a mighty tight woman   (SIPPIE WALLACE)
17. Devil's got my woman   (Skip James)
18. Dirty T.B. blues   (Victoria Spivey)
19. Candy man blues   (Mississippi John Hurt)
20. Midnight special   (LEADBELLY)

 この場に レイ・チャールズ や エラ・フィッツジェラルド 等の名前が見られるのが、正直、気になるが・・・ 1950~60年あたりでは、ジャズやブルースやソウル、R&B 等のジャンル分けが不明瞭だとかそれに近い事情があったのかな? ・・・などと、いろいろ考えてみる以外にない(情報が少ない)。
 あと、基本的には人名を頭文字のみ大文字、バンド/ユニット名を総て大文字 としているが、この辺りでも正確な情報を得ている訳ではないので、詳細をご存知の方がいれば情報提供をしていただきたい と思っている。
 採点なし、曲/アーティストの紹介のみ。

 ちなみに、[Disc-2]で ウィリー・メー・ソーントン が歌っている“Hound dog”は、ロカビリーがロックへと進化する以前の時代に エルヴィス・プレスリー が歌った事で有名な、あの曲である。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ブルース・BLUES
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。