スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂によって綴られる物語 - SOULSPELL's Fantasium of Labyrinth & Dragon

 ブラジルのドラマー、エレノ・ヴァーリ(Heleno Vale) が、ブラジルの名うてのシンガーを集めて制作したメタル・オペラ・プロジェクト、SOULSPELL のアルバムを、取り上げる。
 実のところ、これまではあまり注目していなかったのだが、NIGHTMARE RECORDS からのDMで強く紹介されていたため、NIGHTMARE RECORDS に直接注文を掛けて購入を決めた。   購入記事
( 「Act Ⅰ」は、見た当時は在庫切れなのか、取り扱われていなかった・・・ )


 迷宮の守護者であるドラゴン、ホロウ(Hollow,The guardian of the labyrinth, Carlos Zema) を主人公としたストーリー。他の登場キャラクターとして、吸血鬼アマランス(Amaranth,The vampire, Gui Antonioni) 、エジプトの神・アモン(Amon, Iuri Sanson) 、トビット(Tobit, Leandro Caçoilo) とその息子、ティモ(Timo, Mario Pastore) 、等々・・・ が出てくる。

SOULSPELL 「Act Ⅱ: The labyrinth of truths」 (2010年)
 本作のみに登場するキャラクターとして、殺人者(The ripper, Alex Voorhees) とその被害者である主人公の友達・フレデリック(Frederic,Timo's murdered friend, Rafael Gubert) 、迷宮の内に潜む狂気(Insanity inside the Labyrinth, Jon Oliva) や ケンタウロス(Cantaur,The new prince of hell, Raphael Dantas) 等がいる。
 参加者が多いので、紹介するのは代表的な役柄だけに留めておく。

1. The entrance   2. The labyrinth of truths
3. Dark prince's dawn
 
4. Amon's fountain   
5. Into the arc of time (Haamiah's fall)
 
6. Adrift
7. The verve   
8. Forest of incantus
9. A secret compartment

 Roland Grapow が 4.でゲスト参加し、Gソロを弾いている。 
 点数は、88点。次作と比べて収録曲のダイナミズムが大きいと思った。


「Act Ⅲ: Hollow's gathering」 (2012年)
 前作に引き続きホロウやアマランス、ティモ&トビットが出てくる以外にも、フェニックスのウェイナ(Wayna,The phoenix, Amanda Somerville) 、渡し守カロン(Charon,The ferryman, Mike Vescera) 、 海蛇リヴィー(Livy,The serpent, Matt Smith) 、聖なる枯木(The holy dead tree, Tim "Ripper" Owens) といった者たちが新規に登場する。

1. Hollow's gathering
2. A rescue into the storm
3. To crawl or to fly
4. Anymore   
5. Adrian's call
6. Change the tide   
7. Echoes from hell
8. The keeper's game
9. The dead tree
10. A whisper inside

 点数は、84点。 B誌では、前田さんが85点を付けていた。(前作は、自分のチェック対象外になっていた・・・(爆) )
 前作よりも、曲やインストよりもヴォーカルを強く意識した作りになっていると感じた。


 この2作を聴いて思ったのだが、カルロス・ゼマ 、ユーリ・サンソン や ガイ・アントニオーニ 、ジョン・オリヴァ 、ティム“リッパー”オーウェンズ 、マイク・ヴェセーラ らといった実力者の中でも、特に マリオ・パストーレ が光って聴こえた(ような気がする)のは、パストーレの声質・声域と歌唱力といった要素が非常に優れているからだろう。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。