スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Re-mastered of Former THEOCRACY (1st&2nd Albums)

 アメリカ出身の若手メタルバンド、THEOCRACY のデビューアルバムがリマスターされて発売された。 という情報を掴んだ。
 で、悪い癖が出て(←本当にそう思っとんのか/セルフツッコミ(苦笑) )、コンプリートを目指すべく、セカンドアルバムも一緒に注文していた。   購入記事


THEOCRACY 「Theocracy」 (2003年初盤,2013年リミックス再発)
 デビュー当時はジョージア州にある マット・スミス(Matt Smith) 所有のスタジオで、スミス だけによって録音・エンジニア・プロデュースされていたが、今回は Finnvox Studiosミカ・ユッシーラ(Mika Jussila) によって仕上げてもらっている。
 また、デビュー当時はソロ・プロジェクトであり、スミス が一人でドラム以外の楽器演奏・ヴォーカル、オーケストレーションを手掛けており、ドラムサウンドはドラムマシンを使ったものだった。今回の再発に併せてドラムパートを ショーン・ベンソン(Shawn Benson) の演奏に差し替えている。

1. Prelude   2. Ichthus
3. The serpent's kiss
4. Mountain   
5. Theocracy   
6. The healing hand
7. Sinner
8. New Jerusalem
9. The victory dance
10. Twist of fate
 - ⅰ) Descent into the valley of the shadow
 - ⅱ) Passage through the valley
 - ⅲ) Ascent unto the mountain

 3., 6., 10.は、10分以上に及ぶ大曲。
 曲タイトルや歌詞から、恐らくはキリスト教にまつわる神話をベースにしたコンセプトアルバムのように感じた ・・・が、そのあたりの説明文は無かった。ただ、文章を読んでいくと、どうやら各曲がそれぞれ独立した一つのコンセプト曲,という事らしい(自分は、そのように解釈した)。
 点数は、85点。 B誌では(再発版に)Kawaiさんが81点を付けていた。


「Mirror of souls」 (2008年初盤,2011年remaster&digipack再発)
 この頃にはバンドとしての体制が整っており、バンドメンバーとなっている ベンソン と ジョナサン・ハインズ(Jonathan Hinds, G) が一部の曲で作曲に加わっている。

1. A tower of ashes
2. On eagles' wings   
3. Laying the demon to rest
4. Bethlehem
5. Absolution day   
6. The writing in the sand
7. Martyr
8. Mirror of souls
 - ⅰ) The house of mirrors
 - ⅱ) The stranger in the storm
 - ⅲ) The truth revealed
( Bonus track for re-issure version )
9. Wages of sin

 アルバムのハイライトの1つでもある 5.は、スミス&ハインズ と、本作制作時期に在籍していた セス・フィルキンス(Seth Filkins, B/Back Vo) が共作している。
 22分半に及ぶドラマティックな 8.は、スミス が一人で書き上げている。
 いわゆる“メロスピ”系の 9.は、これの日本盤が出た時にボーナストラックとして付いていたもの。 ・・・そうか、この当時、チェックしていなかったんだなぁ~・・・・・・
 点数は、85点

 ちなみに、ベンソン は今年3月にバンドを離れ、バンドは現在ドラマーを募集中らしい。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。