スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Covered and Best&Re-mixed of Dramatic Steele Symphony - VIRGIN STEELE's Albums

 少し前に ARMORY のアルバムを紹介した折、VIRGIN STEELE のカヴァーも聴いたので、「あー、そういえばそんなバンドの名前を随分前に聞いた事があったよな・・・」と思い出し、カヴァーされていた "Love is pain" 収録のアルバム「Life among the ruins」とベストアルバム「Hymns to victory」を注文した。   購入記事

 VIRGIN STEELE とは、アメリカはニューヨークを拠点に活動する、NWOBHMの影響下にある正統派スタイルのメタルを体現するバンドで、一部では「MANOWAR の劣化版」と揶揄される事もあるが、結構良いメタル・ナンバーを世に送り出している。
 いわゆる、中堅所に位置するバンドであり、日本ではなかなか入ってこない。 でも、多分 ARMORY カヴァーの影響によって、また少しずつこのバンドの情報が入り易くなる ・・・かも?


VIRGIN STEELE 「Life among the ruins」 (1993年)

1. Sex religion machine
2. Love is pain   
3. Jet black
4. Invitation   5. I dress in black
   
6. Crown of thorns
7. Cage of angels
8. Never believed in good-bye
 
9. Too hot to handle
10. Love's gone
11. Wild fire woman
12. Cry forever
13. Haunting the last hours   14. Last rose of summer

 4.は 5.の、13.は 14.のイントロを担う小曲。
 オープニング曲にしても、ARMORY にカヴァーされた 2.にしても、ハードロック的なアプローチが強く、全体で見てもドラマティックというよりも“ロックである”ことを大事にしたアルバム内容に仕上がっている。特に、先に挙げた 1.と 9.を聴くと、「影響を受けたオーセンティックなどこかのロックバンドのカヴァーかな」と思ってしまう。しかし、作曲クレジットはバンドのブレインを担う David DeFeis(Vo/Keys) なのである・・・!
(ちなみに、制作当時のメンバーは ディフェイ 以下、Edward Pursino(G) 、Joey Ayvazian(Dr) 、Rob DeMartino(B) の4人)
 なお、次に紹介するベストアルバムの中には、ここからの曲は1つも入っていない。
 一番“本来の VIRGIN STEELE らしい曲”は、バラード調の 8.と 12.かと感じた。
 点数は、78点


「Hymns to the victory」 (2001年)
 過去発表の珠玉のナンバーを、リミックスなどした上で全曲リマスターを掛け、収録したもの。

1. Flames of thy power (from blood they rise)
2. Through the ring of fire
3. Invictus
4. Crown of glory (unscarred) (in Fury mix)
5. Kingdom of the fearless (the destruction of Troy)
6. The spirit of steele (previously unreleased new acoustic version)
7. A symphony of steele (battle mix)
   
8. The burning of Rome (cry for Pompeii)
9. I will come for you
10. Saturday night (previously unreleased new song)
11. Noble savage (long lost early mix)
   
12. Mists of Avalon (previously unreleased new song)
13. Emalaith

 10.は、唯一(?)上述のアルバム「Life among the ruins」に入っていておかしくないハードロック調の曲。他の12曲は、見事なまでに荘厳でメロディックで格好良い曲である。
 点数は、85点。 10.が若干足を引っ張っている(アルバムにマッチしていない)ように感じたので。それさえなければ87点にしていた。
 日本版があると想定し、オビタタキの文章を考えてみた。
「穢れなき鋼鉄、再錬成。 アメリカはNYのドラマティック・メタル・バンド、ヴァージン・スティールの、珠玉のドラマティック・ナンバーをリミックス&リマスター。 未発表曲収録。
・・・・・・何となく、「(オビタタキを)予想してみた」みたいな、当たり障りのない妥当な文面になってしまった・・・(汗/苦笑)

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。