スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全然当たってなかった筈のゲーム、30数年振りに発掘される?

 前の記事でゲーム音楽が取り上げられていたが、それで改めて思ったのだが、ここ数年出てきているHR/HM系のアーティストは、ゲームが好きでゲーム音楽を好きな、また意識的にゲーム音楽的な作風の曲を作っているのが多い。

 YT上でゲーム音楽を検索してみると、DQやFF以外にも、ロマサガや聖剣伝説のシリーズとか、スクエニやカプコムなどの会社単位でのゲーム/ゲーム音楽をまとめたシリーズものが色々と見つかる。他にも、召喚獣の招喚シーンシリーズとか・・・(言いたかないが、これが結構長い/苦笑)



 で、ここからが本題なのだが、実は、「史上最悪のゲーム」として嘗て北米で話題を呼んだ「E.T.」(正式名称「Extra-Terrestrial」、1982年発表、制作:アメリカAtari社、ジャンル:ADV(アドヴェンチャー) )のゲームカセットがニューメキシコ州のゴミ廃棄場で発見された,というニュースが配信されたのだが、意外とこのニュースが話題を読んでいる というのだ。 参照記事 「こういうニュースって、なんか面白いなー」と思う。
・・・しかし、「完成度が低い」かぁ~・・・ このような形で再び話題になるとは、いやはや、何と言うべきか・・・ 「事実は小説よりも奇妙なり」という言葉があるけど、 ・・・・・・いや、その言葉がここで当て嵌まるかはよく分からん。。。
 「発掘作業が、ドキュメンタリー映画になる」というらしい。随分と事が大きくなってるなぁ~・・・( ← 生暖かい目)

 ロイター通信の記事  CNNによる記事のタイトルとサムネイルが面白いので、そちらの方も紹介しておく。
スポンサーサイト

テーマ : クソゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。