スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is The God's Life - Tribute to DIO;「This is your life - Ronnie James Dio tribute」

 ロニー・ジェイムズ・ディオ に対する、正に「究極」とも言えるトリビュート・アルバムの存在を知り、すぐに購入を決めた。   購入記事

 参加しているバンド/アーティストは、ディオ神と同じ時代を生きたヴェテランから中堅所、若手などもいる。

V.A. : 「This is your life - Ronnie James Dio tribute」 (2014年) 
オビ: 「彼の魂は、とてつもない輝きを放ち続ける・・・ メタル・シーンのゴッドファーザーにして圧巻の歌唱力を誇るロニー・ジェイムズ・ディオ 彼の残した楽曲を超豪華アーティスト達がカヴァーした、情熱と愛情に満ちた圧巻のトリビュート・アルバム!

1. Neon knights   (ANTHRAX)
2. The last in line   (TENACIOUS D)
3. The mob rules   (ADRENALINE MOB)
4. Rainbow in the dark   (Corey Taylor, Jason Christopher, Christian Martucci, Roy Mayorga, Russ "Satchel" Parrish)
5. Straight through the heart   (HALESTORM)
6. Starstruck   (Motorhead with Biff Byford)
7. The temple of the king   (SCORPIONS)
   
8. Egypt (the chains are on)   (DORO)
   
9. Holy diver   (KILLSWITCH ENGAGE)
10. Catch the rainbow   (Glenn Hughes, Craig Goldy, Rudy Sarzo, Scott Warren, Simon Wright)
11. I   (Oni Logan, Jimmy Bain, Rowan Robertson, Brian Tichy)
12. Man of the silver mountain   (Rob Halford, Doug Aldrich, Vinny Appice, Jeff Pilson, Scott Warren)
13. Ronnie rising medley (A light in the black - Tarot woman - Stargazer - Kill the king)   (METALLICA)
14. This is your life   (Ronnie James Dio)
( Bonus tracks for Japan )
15. Heaven and hell   (STRYPER)
16. Stand up and shout   (DIO DISCIPLES)

 14.には、ロニー本人が歌った物が使用されている。出展は、1996年発表の「Angry machines」アルバムに収録されたものから。
 16.の DIO DISCIPLES は、2012年の Bloodsock Open Air で披露された、ティム“リッパー”オーウェンズ がリードヴォーカルを執っているプロジェクト。
 いずれも、原曲やディオ神の持つ要素を大事にした、基本に忠実な作りにしている。
 点数は、90点。 B誌では、奥野さんが85点を付けていた。
 奥野さんは SCORPIONSMETALLICA のカヴァーを称賛していたし、ライナーでも酒井さんがヴェテラン勢によるカヴァーを褒めていたが、自分が気に入ったのは 5., 6., 7., 8., 10., 11., 12.である。 本人が歌っている 14.は、論外(別格というべきか?)扱いの方向で。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ    にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。