スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな一歩ずつ(Baby steps → ベイビーステップ) 3話まで

 スポーツ漫画で、主人公(男)があるスポーツを始めるきっかけは、女(しかも、大抵は後にヒロインとなる。 「武勇伝」を含めて・・・(爆) ) という事が多い。

 そして、テニス漫画「ベイビーステップ」も、そのパターンに当てはまる。 (漫画タイトルは「ベイビーステップ」で、英語表記のサブタイトル(?)の方は「Baby steps」となっている)

 特に、それまで何かに楽しみながら取り組んだことのない主人公が「君は、何かやってて楽しいと思った事はないの?」と訊かれて答えられなくて・・・ というパターンも、上のヒロイン黒歴史型ボクシング漫画(爆)と共通している・・・ 閑話休題。萌香さん、ネタにしてごめんなさい。。。(苦笑)


 ともかく、完璧主義の真面目な少年・丸尾栄一郎は、「ちょっとした体力作りのつもり」で無料体験の言葉に引かれて訪れたテニス教室「南テニスクラブ」で出逢った鷹崎奈津からそんな事を言われ、何故か友人関係にある影山から同じことを言われたっけ,と思い・・・ そして、テニスの練習をしている彼女の輝いている姿を見て、テニスに引き込まれていった。ヒロインから勧められ、森本コーチからテニスの基礎を教わり、“2つの意味での先輩”から気合注入の儀式・その1(←おいw)を受け、8歳年下の少年から挑発されて対抗意識を燃やし(爆)、正式入会を決意。
 三浦コーチと田島勇樹少年は、「キングダム」で蒙武将軍とカイネを演じていた、楠大典さんと優希さん。 ちなみに、楠さんは「MAJOR」で、神奈川県の強豪リトルリーグのスマートな体型と顔の樫本監督を演じていた。(三浦コーチはずんぐりした体型と顔)


 自分は元々、この漫画は連載当初はあまり注目しておらず、荒谷や難波江が出てくる頃からハマり出した。
 この作品の特徴は、駆け引きを駆使した戦術理論、トレーニング理論などが詳細に描かれており(尤も、主人公の性格が反映される内容とする為には理論的な要素は必須なのだが)、更にリアルな試合描写もあり、ムチャブリな展開が無いのが良い。

 更に、アニメとしてはこれから更にずっと先の話なのだが、高崎と丸尾の心の距離がどんどん縮まって行ったある時の、「俺は、なっちゃんのことが、す・・・」 → ジョー・ギブソンJr.(違)登場 → 「す・・・ 凄いな、って思ってるんだ、テニスプレーヤーとして」 という展開が個人的に好きだったり(←悪趣味なwww)

 入会して一月ほど経ってから、丸尾はその急速な成長が認められ、FコートからDコートへと移って練習する事になった。そこで再び出会った田島少年を相手に簡単な練習試合をする事になったが・・・ ボロ負けしてしまう。
 話は前後するが、南テニスクラブで高校の“2つの意味での先輩”である江川逞と出会った丸尾は、何故か必要以上にガンを付けられ、怯える。殆ど凶器とも言えるタクマの弾丸サーブを目の当たりにしても何とか恐怖心を刷り込まれなかった丸尾は、高校でも徐々に彼の素行を知ることとなる。
 何故彼がテニスを辞める事なく続けているのかが不思議でならない丸尾は、三浦コーチから指摘されたリターンの課題を克服するために“先輩”のサーブ練習を見学する。そして、思い切って“先輩”にテニスへの情熱の事で質問してみたのだが、その事が逆鱗に触れ、激しくブチ切れられてしまった。
 そして、第3話の後半で「タクマ先輩と、変則的な50本勝負」する事になる。恐怖のサーブ攻撃50本のうち、1球でも返す事が出来たら丸尾に手を出したことを謝る という話だが、先輩の「1球も返せなかったら一発殴らせろ」という言動に対し、「1球でも返す事が出来たら、何故あの質問をされて怒ったのか、理由を聞かせてもらいます!」と何とか食い下がる丸尾だった。
 次回、主人公は只のサンドバッグ状態となるのか、或いは頑張って1球でもあの殺人サーブを返せるのか・・・・・・ この時期はまだ漫画の方を良く読んでいなかった(覚えてない?)ので、続きはよく判らない。

にほんブログ村 アニメブログへ   にほんブログ村 アニメブログ 声優へ   にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村    にほんブログ村    にほんブログ村


 直前シリーズでは、テニスとゆかりのある芸人や俳優たちが出てきて、アニメ版「ベイビーステップ」を応援するコメントを寄せていた。
スポンサーサイト

テーマ : NHK番組(総合・教育・BS含む)
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。