スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇妙な波乱のあった、上海GP

 中国は上海で行われた本年度第4レースの内容を記事にしておく。

 ポールポジションは ハミルトン で、以下10番手までは リカルドヴェッテルロズベルクアロンゾマッサボッタスヒュルケンベルクヴェルニュグロージャン だった。 可夢偉 は18番手からのスタートとなった。 また、マルドナード は前戦でのペナルティに加えてクラッシュしたマシンの修復が遅れ予選が不備に終わり、最後尾からのスタートを余儀なくされていた。
 気温16℃、路面温度24℃の条件下でレースはスタートした。

 レース開始から第2周目で、ボッタスとライッコネン が9位争いを展開する形となる。
 第3周目では グロージャンとライッコネン が9位争いをする形に。 また、マッサとロズベルク が5位争いを展開していた。
スタート時のリプレイシーンがかなり長い間放送され、そのうちにCMに入った。放送再開は8周目から。この時、ボッタス がピットインしていた。 また、スーティル がリタイアしていた。 リカルドとロズベルク が4位、マッサとヒュルケンベルク が6位、可夢偉とマルドナードが16位を争っていた。
 第9周目では、マッサ - ヒュルケンベルク - ボッタス が6位争いを展開する形に。
 第10周目で グロージャン がピットイン。
 第11周目で、マッサ 、ライッコネン 、ペレスエリクソン がピットインした。 マッサ のマシンから左のリタイヤがなかなか外れる事無く、大幅に マッサ の時間が潰れる事となった。
 第12周目で アロンゾ と ヒュルケンベルク がピットイン。
 第13周目で ヴェッテル がピットイン。ピットアウト後にアロンゾ - ヴェッテル - クヴィアト の3者による4位争いとなる。 ロズベルク 、ピットイン。
 第14周目の時には上記の戦いは アロンゾとヴェッテル の2人による4位争いとなっていた。
14周目途中でCMに入り、15周目で アロンゾとヴェッテル が3位争いをしているシーンで放送再開となる。
 第16周目で リカルド がピットイン。 ライッコネン - マグヌッセン - グロージャンが8位争いを展開。
 第17周目で グロージャンとマグヌッセン が9位争いを展開。
第18周目で ハミルトン がピットインしてから暫く後にCMに入り、19周目で放送再開した時には アロンゾ - ヴェッテル - ロズベルク - リカルド の4者が2位争いをしていた。
 第20周目で、バトンとクヴィアト が11位争いを展開。
 第21周目で ヴェッテル と ロズベルク が3位争いを展開。 クヴィアト が バトン を抜いて11位に浮上。
 第23周目で ロズベルク - ヴェッテル - リカルド が3位争いを展開。また、ペレス が グロージャン を抜いて9位に浮上。
 第24周目で ヴェルニュとバトン が12位争いを展開。
26周目で リカルド が ヴェッテル を抜いた所でCMに入り、30周目で放送再開する。 グロージャン が、いつの間にかリタイアしていた。 グティエレスとマッサ が16位争いを展開。
 第32周目で マグヌッセンとペレス が11位争いを展開。可夢偉 、ヒュルケンベルク 、ボッタス 、ライッコネン がピットイン。
 第33周目で ヴェルニュとマルドナード がピットイン。
 第34周目で アロンゾ がピットイン。
 第35周目で ヴェッテル がピットインした後にCMに入った。放送再開後はリプレイ画面が何度も繰り返され流れていた。
第39周目で ハミルトン がピットイン。ヴェルニュとマグヌッセン が12位争いをしている内にCMに入り、41周目で放送再開、この時も12位争いは続いていた。 グティエレス がピットイン。
 第42周目で アロンゾとロズベルク が2位争いを展開。
43周目途中でCM、44周目のヴェルニュとマグヌッセンのバトルシーンで放送が再開される。可夢偉とチルトン が18位争いを展開。
 第46周目の辺りから、ヴェルニュ と マグヌッセン の差が開き始める。
47周目途中でCM、放送再開は48周目の間での、ハミルトン のリプレイ動画から。この間のカットシーンのうちに、可夢偉はピットインしてタイヤを交換していたらしい。
 可夢偉が前を走っている ビアンキ に徐々に追い付いて行き、ロズベルク が アロンゾ を抜いて2位を死守し、リカルド が アロンゾ に食らい付こうとする展開が終始見られた。
 そして、55周目で可夢偉が ビアンキ を抜いて結果的に17位フィニッシュした ・・・・・・と思われた。
 トップは ハミルトン で、ポール・トゥ・ウィンを収める結果となった。2位以下は ロズベルク 、アロンゾ 、リカルド 、ヴェッテル 、ヒュルケンベルク 、ボッタス 、ライッコネン 、ペレス 、クヴィアト(10位) ・・・となった。
 後に、チェッカーフラッグが本来より1周早い55周目の終わりに振られてしまったため、レギュレーションによって54周目終了時点の位置が適用される事となり、ビアンキが17位、可夢偉が18位 という結果になってしまった。

 可夢偉の謙虚なコメントだが・・・ 素直に悔しがっても良いと思うのだが。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : F1-2014
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KnackValm

Author:KnackValm
 URL とブログ名で判る通り、とてもカオティック(混沌的)にあれこれがムチャクチャに混ざり合っているので、ご注意を。
(1万アクセス越えを機に、HNをマイナーチェンジ)


 ドラマは殆ど観ない。 アニメは観る、但し殆ど深夜もの!
 CLAMP先生、PEACH-PIT先生以外にも、特に 東條仁先生や今野直樹先生、藤原カムイ先生、高橋留美子先生、藤原芳秀先生、島本和彦先生等々の作品も好む。
 ファンタジーとSFとスポーツと、ストイック・ハードボイルドな漫画を好む。 最近は、「バチバチ」と「弱虫ペダル」にハマッている。
 ゲームは、もっぱらファルコムかStudioGIW。要するに、PCゲーム。
(註:ネタバレ全開状態で突き進むので、そこの所注意して読んでいくように!!!)
  “自称・オタクらしからぬオタク”。
よく見るニュースは、福祉・国際・人権・文化・学問(特に生物学)など。

・・・好きな音楽は、ジャズ/フュージョンやHR/HM系、メロディック・デスなど。 あと、BONNIE PINKや'90年前後の女声HR、ファンクやR&Bも。

 リンクする際には、是非ともご一報を。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
カテゴリ
DIO (6)
AOR (6)
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。